鈴木拡樹の凄まじい気迫…!舞台「どろろ」ゲネプロレポート 有澤樟太郎、健人ら出演

鈴木拡樹の凄まじい気迫…!舞台「どろろ」ゲネプロレポート 有澤樟太郎、健人ら出演
3月7日、鈴木拡樹さん主演の舞台「どろろ」東京公演がスタート! 気迫に満ちた舞台の様子を写真とともにレポートします。
大阪公演から開幕した舞台「どろろ」が東京公演初日を迎え、それに先がけ公開ゲネプロが実施されました。

手塚治虫の傑作ダークファンタジー『どろろ』を、脚本・演出を西田大輔さんが務め、旬な実力派俳優陣らが演じていることで大注目の今作!

主演・百鬼丸役は、アニメ「どろろ」でも同役で声優も務める鈴木拡樹さん
どろろ役には北原里英さん、多宝丸役に有澤樟太郎さん、さらに健人さん、影山達也さん、田村升吾さん、唐橋充さん、大湖せしるさん、赤塚篤紀さん、児島功一さんと最強の布陣で挑む舞台「どろろ」。

こちらの記事では東京初日に行なわれた公開ゲネプロの様子をお届けします。

壮絶ですさまじい気迫の百鬼丸(鈴木拡樹さん)

時は戦国。
醍醐の国の主である景光は、ある寺のお堂で十二体の鬼神像に領土の繁栄を願い出た。
それと引き換えに生まれた景光の世継ぎは身体のあちこちが欠けており、忌み子としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。
時は流れ、鬼神は景光との約定を果たし、国には平安が訪れた。影光にも新たに妻・縫の方が産んだ“多宝丸”という精悍に育つ息子が。
そんなある日“どろろ”という幼い盗賊は、ある男に出会う。

それは、鬼か人か――

両腕に刀を仕込む全身作り物の男“百鬼丸”は、その見えない瞳で襲い来る化け物を見据えていた。
29 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは