杉江大志、仲田博喜、星元裕月らのダンスに魅入る…!舞台『ニル・アドミラリの天秤』ゲネレポート

杉江大志、仲田博喜、星元裕月らのダンスに魅入る…!舞台『ニル・アドミラリの天秤』ゲネレポート
2016年にオトメイトから発売された『ニル・アドミラリの天秤』シリーズ。2018年にはテレビアニメも放送された本作品が杉江大志さん、仲田博喜さん、星元裕月さん、健人さんら出演で舞台化! 2018年11月1より上演されている本作のゲネプロの様子をお届けします。

オープニングのダンスは必見!

劇場へ一歩足を踏み入れた瞬間から、目に入るのはたくさんの本棚が並んだステージ! まるで主人公たちが所属する”帝国図書情報資産管理局”にいるかのような気分に……。  
この物語の舞台となるのは、帝都大震災から復興を遂げた大正25年の帝都東京。

華族である久世家の長女・久世ツグミ(大和田南那さん)は、実家の困窮を救うため、顔も知らない八代汽船の息子との結婚を決意する。その矢先、弟のヒタキが焼身自殺をはかり入院。そして、ツグミ自身も弟の事件をきっかけに“アウラ”と呼ばれる、稀モノが発する情念の光が見えるようになってしまいます。
37 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは