「行くぞ! 俺たち7ORDER、革命を開始する!」舞台「7ORDER」ゲネプロレポート

掲載/更新 0
「行くぞ! 俺たち7ORDER、革命を開始する!」舞台「7ORDER」ゲネプロレポート
安井謙太郎さん、真田佑馬さん、諸星翔希さん、森田美勇人さん、萩谷慧悟さん、阿部顕嵐さん、長妻怜央さんが出演する舞台「7ORDER」が8月22日よりスタートしました。歌あり、ダンスあり、LIVEあり! 7人がキラキラと輝いたゲネプロのレポートをお届けします。
安井謙太郎さん、真田佑馬さん、諸星翔希さん、森田美勇人さん、萩谷慧悟さん、阿部顕嵐さん、長妻怜央さんによって5月に始動が宣言された、メンバー1人1人が音楽、演劇、アート、ファッションなどジャンルレスに挑戦をしていき、新しいエンターテインメントを7人で作り上げていく「7ORDER project」
そのプロジェクトのひとつである舞台「7ORDER」のゲネプロが8月22日(木)に行われました。
彼らの熱いパフォーマンスとその魅力を余す所なくレポートします!

最低ランクのZ地区で革命を目指す7人の物語

あらすじ

優生遺伝保存法――通称「AZ法」。
移民増加に伴い、優秀な遺伝子を保護する目的でそれは制定された。
遺伝子検査によって全国民をA~Zのランクに分け、ランクごとに居住地も職業も固定。ランクを超えた恋愛・結婚も禁じている。
10年前に施行されたこの法律は、この国に安定をもたらした一方で、低ランクの人々から夢や希望を奪っていった……

そんな中、最低ランクのZ地区にて、7人の若者が革命を起こそうとしていた。
舞台俳優を夢見るユウマ
ダンサーのミュート
お笑い芸人のショウキ
寡黙なケイゴ
喧嘩っ早いアラン
絵の得意なレオ、そして、
リーダーのケンタロウ
7人は自由を叫び、体制に逆らった。彼らは、AZ法で禁じられている「音楽」という武器を見つける。

順風満帆かに思えた7人の船出。
しかしファーストライブ当日、ある事件が起きる……

(本公演フライヤーより抜粋)

「革命を開始する!」7人の表情に注目!

仲間との絆や、自由を求めて逆境に立ち向かうひたむきさが描かれる本作。

シリアスな世界観ですが、諸星さんと森田さんがショートコントを行うシーンは思わず笑ってしまったり、劇中のニュース映像でも、ニュースキャスターやレポーターに彼ら自身が扮しているなど、随所に遊び心が垣間見えます。

7人が同じ目的の元に集まり、手を取り合って「革命を開始する!」と宣言するシーンでは、「7ORDER project」をスタートしたメンバーのこれまでの軌跡と、舞台上のキャラクターの成長が重なり合い、キャスト・観客共に気持ちが盛り上がって会場の一体感は最高潮に。
ここは初日会見で諸星さんが言っていた見どころでもあり、7人の気持ちがこもった表情が強く印象に残ります。
また、物語を楽しむ要素の一つがキャラクター同士の関係性です。
メンバーの名前と役名がリンクしていることもあって、森田さんの「ファッション好き」や萩谷さんの「山登り好き」など、彼らの好みがそのままキャラクターに反映されており、ファンの皆さんへの見どころの一つになっています。
ケンタロウとレオの幼馴染コンビ、不良グループのケイゴとアラン、ミュートとショウキ、ユウマとの結びつき、そしてケイゴとレオとの意外な接点など、物語に大きく関わっていく繋がりも注目です。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません