妖艶だ…!舞台『呪術廻戦』でも話題。太田基裕の歴代“クセつよ”キャラを振り返る

掲載/更新 0
妖艶だ…!舞台『呪術廻戦』でも話題。太田基裕の歴代“クセつよ”キャラを振り返る
人気俳優のキャスティングも相まって、多くの注目を集めている舞台『呪術廻戦』。特に「真人」役の太田基裕さんは、クセの強い役柄を演じることが多いようです。今回は太田さんの歴代“クセつよ”キャラに注目してみましょう。
IMAGE
2022年7月~8月に上演予定の舞台『呪術廻戦』。2.5次元舞台を中心に活躍する人気俳優がキャスティングされて話題になりました。
そのビジュアルにさまざまな歓喜の声が上がりましたが、特級呪霊「真人」役の太田基裕さんにも注目が集まっているようです。

『月刊 太田基裕 × 小林裕和』(イーネット・フロンティア)

『月刊 太田基裕 × 小林裕和』(イーネット・フロンティア)

「もっくんの真人」がトレンド入り!

今回話題になった真人役の再現度の高さに驚きの声が続出。「もっくん(太田さんの愛称)の真人を見られるのが楽しみ!」といったコメントが多かったからか、Twitterでは「もっくんの真人」がトレンド入りを果たしました。
ミュージカル『テニスの王子様』や舞台『弱虫ペダル』など、数々の人気作に参加されている太田基裕さん。王道の人気キャラだけではなく、クセのある個性的な役も見事に演じてきました。
これまでの経歴から真人を演じることへの信頼が厚いようで「真人てもっくんなの?すごくしっくり」「無邪気な狂喜が絶対似合うじゃん………」「解釈一致」などネット上でも期待の声ばかり。
他にもミュージカル『刀剣乱舞』では、ミステリアスな妖刀「千子村正」を熱演しています。露出度の高い衣装と独特の喋り方が特徴で、何かにつけ脱ぎたがるという“クセつよ”な一面も。
また2021年の舞台『xxxHOLiC』は全員男性が演じるオールメイル作品。原作の世界観そのままに、妖艶な美女「壱原侑子」を演じました。舞台『マグダラなマリア』でも「アンナ・エーデルマン」役で美しいコスチュームを着こなす姿が見られます。
美しさと妖しさを兼ね備えたキャラが目立つ一方、舞台『黒子のバスケ』の「花宮真」役も忘れてはなりません。外道なプレーが際立つ役どころで、見事なゲスっぷりが好評を集めました。
果たして“じゅじゅステ”ではどんな真人が見られるのでしょうか? 今後も太田さんの活躍に目が離せません。

■顔の説得力よ…舞台『呪術廻戦』五条悟役・三浦涼介の美しさに圧倒。「キャスティング天才か」「全人類が求めてた」
https://numan.tokyo/anime/wVysm
■ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~ 詳細レポート!仲田博喜ら新キャストの流麗さに魅了…!
https://numan.tokyo/drama-stage/LEmMY

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません