温泉でアドリブだらけの朗読劇!? 小南光司、君沢ユウキ、峯田大夢ら出演『RAYZ OF LIGHT 落陽散花』レポ

温泉でアドリブだらけの朗読劇!? 小南光司、君沢ユウキ、峯田大夢ら出演『RAYZ OF LIGHT 落陽散花』レポ
峯田大夢さん、小南光司さん、君沢ユウキさんなど総勢11名が出演する群像劇『RAYZ OF LIGHT 落陽散花』。"サイバーパンク朗読劇"と銘打たれた本作の公演会場はなんと本物の温泉施設! 近未来を舞台にした一風変わった朗読劇のレポートをお届けします。

『RAYZ OF LIGHT 落陽散花』開幕!

探偵・冷泉一彦(小南光司さん)と、元々はネット上の仮想存在であるプログラム人格のミュージシャン・LAW(君沢ユウキさん)が主人公のサイバーパンク朗読劇『RAYZ OF LIGHT』。そのスピンオフ作品『落陽散花』の公演が2018年6月2日と3日に行われました。

今回の主人公は原宿署の知能犯係の刑事・高橋圭吾(中谷智昭さん)と袴田真一(峯田大夢さん)の二人。舞台は温泉宿の事件ということで、本物の温泉施設・東京天然温泉 古代の湯の大宴会場が会場として使用されました!

朗読劇の結末は2パターン用意されており、その中から今回は6月2日の夜公演をレポートします。

7月2日より登場人物の一人・佐々木がVTuberとして出演する番組『サイバーパンクフィットネス』(TOKYO MX)の放送もスタートした本シリーズ。番組を楽しむ前にしっかりおさらいしておきましょう♪
51 件
A3 600DL3

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは