稽古場に潜入!崎山つばさ舞台『LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜』|緊張感が漂うなかで…?

稽古場に潜入!崎山つばさ舞台『LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜』|緊張感が漂うなかで…?
崎山つばささん、磯貝龍乎さん、木ノ本嶺浩さん、株元英彰さん、鈴木裕樹さんが出演する舞台『LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜』が6月6日(木)に開幕! 5月31日に行われた通し稽古の様子を、写真とともにレポートします!
■関連記事はこちら!
崎山つばさ「羽織はテンション上がります!」│舞台『LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜』稽古場インタビュー

現代から幕末時代にタイムスリップした主人公・シゲを語り部とし、新選組と長州藩の戦いを描いた舞台『LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜』2019年6月6日(木)に開幕します。

5月31日、舞台『LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜』の通し稽古が都内で行われました。
主演の崎山つばささん(シゲ+他役)、磯貝龍乎さん(近藤勇+他役)、木ノ本嶺浩さん(沖田総司+他役)、株元英彰さん(芹沢鴨+他役) 、鈴木裕樹さん(土方歳三+他役)の5人が1人何役も演じ分ける本作は、現代から幕末時代にタイムスリップした主人公・シゲを語り部とし、新選組と長州藩の戦いを描いた物語

こちらでは、6月6日(木)からの上演開始が間近に迫った通し稽古の様子をレポートします!
<あらすじ>
平凡な日々を憂いながら毎日を送るごく普通の30男、シゲ(崎山つばさ)。彼はある日怪しげな男から、タイムトリップできるという薬を手に入れる。
「白き薬は10のときを遡り、黒き薬は10のときを超える…」17砲の白き薬をほおばった彼がたどり着いたのは、動乱の幕末「新選組」の時代だった…。

彼の目の前には、新選組の筆頭局長である芹沢鴨(株元英彰)をはじめ、近藤勇(磯貝龍乎)、土方歳三(鈴木裕樹)、沖田総司(木ノ本嶺浩)といった歴史上の英雄たちが、士道不覚悟という言葉の下で、常に己の誠を磨いていた。
そして彼は、いつの間にか長州藩との争いに、その身を翻弄される事に…

あの時代、一体何が正義で何が悪だったのか? そして、真の英雄とは一体何だったのか?
…これは、誰もが知る歴史の一片であり、誰もが知ることのない、己の誠の物語…

役が次から次へと切り替わる!稽古場レポート

19 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは