安室の女が教える『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』激エモな3つのポイントはここ!“松田の女”も激増するでしょ…

掲載/更新 0
安室の女が教える『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』激エモな3つのポイントはここ!“松田の女”も激増するでしょ…
第25作目作品である劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』。4月15日に公開された本作、もう“参列”は済みましたか? 安室の女でもあるライターが『ハロウィンの花嫁』の感想と激アツポイントを教えます!
IMAGE
4月15日に公開され、現在も大ヒット公開中の劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』。シリーズ第25作となる今作の舞台は、ハロウィンでにぎわう渋谷の街。正体不明の爆弾犯による壮大な犯罪計画が、コナンたちを追い詰めていく本作。

予告編では安室(本作では降谷零とダブル表記)に仕掛けられた首輪爆弾、墜落するヘリ、ダイブする安室、追いすがるように絶叫するコナン――。

これらだけでも“安室の女”たちのライフを充分ゼロにしましたが、やはり本作の注目ポイントはなんといっても激エモの頂点“警察学校組”の存在! そんな面々が出演している本作の感想を“ハロ嫁”参列済みライターが注目したポイントをお伝えします。

【1】囚われても最強メンタルの男・安室透

ハロウィンシーズンで賑わう渋谷を舞台とする本作では、警察学校組が過去に遭遇したある事件と、現代で新たに勃発した事件が交差して描かれていきます。

恋人同士である高木渉刑事と佐藤美和子刑事のウェディングセレモニー(!?)が行なわれるのと時を同じくして、別の場所では松田陣平刑事を殉職させた爆弾犯が脱獄。
公安警察の捜査官・降谷零(安室透)は部下の風見裕也とともに、警察学校で同期だった松田の因縁の相手を追い詰めます。
ところが安室はそこに現れた謎の人物に“首輪爆弾”をつけられ一切の身動きを封じられてしまう事態に!
劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』コメンタリー特別映像【大ヒット上映中!】

超人的身体能力・頭脳明晰・機動力爆速と(あと宇宙一顔がいい)パーフェクトな安室が、開始早々囚われの身となり「公安の姫に首輪爆弾つけた人誰~~~?!?!」「まだ序盤なんだが?!」「幽閉されてるのに謎のロイヤルな貴族感がすごい」と筆者の心の中は大混乱。

好みド真ん中が大渋滞過ぎて、身動きせずスンッとスクリーンを見つめる我慢が、秒で限界を迎えそうになるのを全力で耐え抜きました。

しかし本作の安室は今までと違う点が。これまでは誰かを頼らずに独り頑張っていた印象が強かったのですが、部下の風見を文字通り身体を張って守り、囚われの身となったあともコナンらと全面協力体制をとるなど“殉職していった仲間たちの想いをムダには出来ない”という強い信念は揺らぎません。
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません