あんスタ『スタライ』6thツアー公演レポート【前編】Trickstarに驚きの連続!fineの存在感にも圧倒…

掲載/更新 0
あんスタ『スタライ』6thツアー公演レポート【前編】Trickstarに驚きの連続!fineの存在感にも圧倒…
2022年5月27日~29日、幕張メッセで『あんさんぶるスターズ︕︕ DREAM LIVE -6th Tour "Synchronic Spheres"』(『スタライ』)が開催されました。本記事ではそのレポート【前編】をお届けします。
最高にキラキラしたステージに感無量!!

2022年5月27日~29日に幕張メッセで開催された『あんさんぶるスターズ︕︕ DREAM LIVE -6th Tour "Synchronic Spheres"』(以下『スタライ』)を観終わった筆者から出たのはこの一言でした。
ES体制になってから初の『スタライ』ツアーは、「STARMAKER PRODUCTION」と「NEW DIMENSION」2つの事務所による合同ライブ。
どのようなライブになるかと、かなり期待とドキドキが入り交じっていたのですが……緊張を全部ふっ飛ばして笑顔にしてくれる、そんな最高のステージでした。

驚きあり、喜びあり、新しい時代の幕開けをたしかに感じた『スタライ』6th。5月27日(金)夜の部公演に参加した筆者が主観を交えつつレポートを1組ずつじっくり前後編でお届けしたいと思います!
【前編】の今回はfine、Trickstar、Switch、 Double Faceの高揚感あふれるステージの様子をお伝えします。

※このレポートは、セットリストを含め『スタライ』6thの内容について触れています。ネタバレを避けている方はご注意ください。

トップに相応しいTrickstarとTHE・アイドルfine!

『スタライ』6thのトップバッターはTrickstar! これまでのツアーで、必ずアンコールを担当してきた彼らはまさに『スタライ』の象徴でした。

だからこそ、新しい『スタライ』の幕開けとして登場した彼らの姿を見ただけで、グッと込み上げてくるものがあります。
前半は「BIGBANG REFLECTION!!」「CHERRY HAPPY STREAM」、後半は「Finder Girl」「Welcome to the Trickstar Night☆」という選曲にも唸らされました……。
正直、来るだろうなと予想していた楽曲は最初の「BIGBANG REFLECTION!!」だけで、あとは嬉しい驚きの連続!

「Welcome to the Trickstar Night☆」のイントロが聞こえたとき、声を抑えても隠しきれない来場者の昂ぶる様子がそれを雄弁に物語っていました。
これまでへの“ありがとう”とこれからへの“よろしく”がこの曲に凝縮されていることを、楽曲リリース時よりも強く感じたのは、きっと私だけではなかったと思います。

何もかも、すべてが「はじまり」であるTrickstarにふさわしいステージでした。
次のfineは、キャッチコピーである「天上のオーケストラ」の名に恥じない圧倒的な存在感!

「The Tempest Night」「Miracle Dream Traveler」と、畳みかけるような楽しさで会場を笑顔にしてくれるfineは、ステージの上で「アイドル」として輝く喜びに満ちあふれていました。
後半の楽曲は「恋はプリマヴェーラ!」と「Never-ending Stage!!!!」。
カップリング曲である「Never-ending Stage!!!!」披露してくれたことがあまりにも予想外で、会場からも声にならない悲鳴が……ああ、大きな声で英智の、渉の、桃李の、弓弦の名前を呼びたい~~~~! と、誰しもが思ったはず。

こんなにももどかしくてこんなにも嬉しい、そんな思いで力いっぱいペンライトを振りまくりました。
今回のステージでパフォーマンスする姿から感じられたのは、圧倒的な“歓喜”でした。
笑顔の彼らが奏でる「歓びの歌」を共有できたことが幸せです……。

高揚感がハンパないSwitch、 Double Faceには脱帽…

49 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません