小林豊、宮崎秋人、岩永徹也ら登壇!『明治東亰恋伽』映画完成披露イベントレポート

掲載/更新 0
小林豊、宮崎秋人、岩永徹也ら登壇!『明治東亰恋伽』映画完成披露イベントレポート
 映画『明治東亰恋伽』完成披露イベントが6日、東京・シネマート新宿で開催! 今作品が初主演映画となる、伊原六花さん、共演の小林豊さん(BOYS AND MEN)、宮崎秋人さん、岩永徹也さん、松島庄汰さん、とまんさん、山崎大輝さん、高橋真佳把さん(高は「はしごだが」/BOYS AND MEN エリア研究生)、副島宏司監督が登壇しました。
IMAGE
 映画『明治東亰恋伽』完成披露イベントが6日、東京・シネマート新宿で開催! 
今作品が初主演映画となる、原六花さん、共演の小林豊さん(BOYS AND MEN)、宮崎秋人さん、岩永徹也さん、松島庄汰さん、とまんさん、山崎大輝さん、高橋真佳把さん(高は「はしごだが」/BOYS AND MEN エリア研究生)、副島宏司監督が登壇しました。

 本作は、累計プレイヤー40万人以上を誇るタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム『明治東亰恋伽』の、ドラマ化に引き続く映画化作品。
明治時代にタイムスリップしてしまったヒロインが歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちる姿を描いたドラマシリーズ最終話から始まり、ヒロインと偉人たちとの新たなエピソードや、謎の奇術師・チャーリーの正体、そして衝撃のフィナーレが描かれています!

映画『明治東亰恋伽』キャストたちのお気に入りのシーンは?

 ドラマ版に続き、ヒロインの綾月芽衣役を演じた伊原さんは、映画版が完成し、ついにお披露目される心境を尋ねられると「もうすぐ映画が公開されますし、今日、一足先に見ていただけるんだなって思うとすごくドキドキです」と感激の様子。
「ドラマの最終回が放送されているときに、リアルタイムで視聴者の反応を見ていて、映画を楽しみにしてくださっているコメントがたくさんあったので、すごく嬉しかったです」と声を弾ませていました。

 また、ドラマを振り返り、お気に入りシーンについて質問された伊原さんは「最後の(松島が演じる岩崎)桃介さんが出てきて『大丈夫ですか? お嬢さん』っていうシーンです。そこからまた新しいスタートが予感できるシーンだと思うので、私は大好きです」と答えます。
ストーリーの鍵を握る謎の奇術師・チャーリーを演じた小林さんは「素晴らしい低音ボイスが響く(久保田悠来が演じる)藤田五郎! これに限ります。あのサラサラの髪は女子でも出せないくらい素敵なものなので、見習ってほしいなって思います」とコメントして会場の笑いを誘っていました。
 森鴎外役を演じた宮崎さんは、お気に入りシーンについて「自分の話になりますが、芽衣ちゃんを出会いがしらでぶつかって抱きかかえるシーン。こんな王子様みたいなこと初めてやったと思って。もう一生ないだろうなと記憶に残っています」と照れながらコメント。
松島さんは「(宮崎の)すっぽんぽんシーン。あの肉体美、きれいだった。素敵なお尻でした」となぜか、目を輝かせていました。
泉鏡花役を演じたとまんさんは「芽衣ちゃんの変顔のシーンかな。女の子って変顔をするときはかわいく変顔をしがちですけど、六花演じる芽衣は、すごくかわいかったけど全力の変顔が素敵だったなって思いました」と語っていました。

 そんな伊原さんの印象について、小林さんは「頑張り屋さん」、とまんさんは「ひまわりのような人間」、副島監督は「現場でいかんなく発揮されたリーダーシップがすごかった」など、共演者からも絶賛の声が飛んていました。

共演者の中で1番変わっている人物は誰? という質問に……!?

 さらにトークは、共演者の中で1番変わっている人は誰? という話になり「早送り再生している感じで喋る」、「なんか挙動不審」、「まともな日は1日もなかった」などの声が上がった川上音二郎役の山崎大輝さんが、もっとも変わっている人ナンバーワンに! 
このコメントを受けて山崎さんは「ツライです。嘘ですよね……」と肩を落とし、「全部変だよ」、「でもその変さに助けられた」などの声が上がった次点の小林さんは「絶対選ばれると思っていたからよかったです!  もっと変な人がいて!」と、ほっとしていた様子でした。

 映画版の見どころについて、伊原さんは「ひと言でいうなら、最後どういう終わり方をするのか、これに尽きると思います」と言い、小林さんは「再び出てくるメリーゴーランドのシーンに注目して見ていただけたら、キュンキュンできるんじゃないかなと思います」とアピール。
そんな中、宮崎さんは「ドラマでフラれたメンズは果たして出てくるのか。ことごとく我々はフラれていますから」とぼやいて笑わせ、MCから「でもここにいらっしゃるということは?」と声をかけられると「わからないですよ、まだ。出ないかもしれないですが、そこは楽しみにしていただければと思います」と、ちょっと変わったPRで会場を笑わせていました。
そしてイベント終盤には、6月2日に20歳の誕生日を迎えた伊原さんのために、藤田五郎役を演じた久保田悠来がケーキを持ってサプライズ登場する一幕もあり、キャストや観客から驚きの声があがりました。
その中でも人一倍目を丸くしていた伊原さんは「びっくりです。でも私の19歳の1番大きな出来事というか、1番自分の中でこれからの軸になっていく期間だったのが、この『めいこい』の期間だと自分でも思っているので、キャストの皆さんに祝っていただけて、とても嬉しいです。ありがとうございます」と感激していました。
14 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません