夢のクロスオーバーも実現!? 年越しカウントダウンも行われた『STAGE FES 2017』二部をレポート!

夢のクロスオーバーも実現!? 年越しカウントダウンも行われた『STAGE FES 2017』二部をレポート!

2017年12月31日(日)に大宮ソニックシティ大ホールで開催されたイベント『STAGE FES 2017』。本イベントでは、"ミュージカル『Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~』"、『王室教師ハイネ-THE MUSICAL-』、"舞台『KING OF PRISM-Over the Sunshine!-』"、"舞台『おそ松さんon STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 2~』"の4タイトルの出演キャスト陣が大晦日に集結!  1日2公演開催された本イベントから、今回は年越しカウントダウンも行われた二部の公演をレポートします。

怒涛のライブパートに、禁断のトークコーナー!? ミュージカル『Dance with Devils~Fermata~』

Dance with Devils~Fermata~/ステフェス

イベント一部よりオフィシャル写真

まず最初はミュージカル『Dance with Devils~Fermata~』(通称デビミュ)チームから。
ミュージカル内のOP楽曲でお馴染み『Turn it up』が流れ、ステージには鉤貫レム役の神永圭佑さん、立華リンド役の高野 洸さん、楚神ウリエ役の山﨑晶吾さん、南那城メィジ役の吉岡 佑さん、棗坂シキ役の安川純平さんが登場。
レムの「Shall we dance?」の囁きで会場の空気は早くもヒートアップ! ちなみに本イベントではヴァンパイアのジェキが囁く「Endless dark」のパートをシキが担当。今夜限りの特別な歌割りに会場からは割れんばかりの歓声が上がりました。

Dance with Devils~Fermata~/ステフェス

イベント一部よりオフィシャル写真

1曲歌い終わったところで、本イベントのトークコーナーのMCとしてお笑い芸人のアメリカザリガニの2人がステージに登場。
さっそくデビミュチームに与えられたトークテーマは、禁断のグリモワールにかけて「禁断の○○トーク」! ○○のお題部分はくじ引きによって決まります。

最初のお題はまさかの「ふりかけの好きな味」
作品と関わり合いがなく、なかなか答えづらいテーマに、MCの2人も総ツッコミ! そんなテーマに対し、高野さんはのり玉、安川さんはおかか、神永さんは鮭フレークと回答。
吉岡さんは迷った挙句、スパムと回答し会場をざわつかせます……いかにもメィジらしい回答です(笑)。そして最後に山﨑さんは迷わず「塩!」というシンプルな回答で会場を笑わせました。

2つ目のお題は「他のキャラクターの歌ってみたい曲」。
高野さん、安川さんはメィジの『VANQUISH』。高野さんはラップを歌ってみたいとのこと。
吉岡さん、神永さんはシキの『憐憫 揺籃歌』。2人ともサビの「ララバイ~♪」の部分がお気に入りのようで、何度かそのフレーズを披露してくれました。
山﨑さんは迷いつつも「リツカちゃんの曲が気になる」とコメント。3月の公演からの新キャストとして加わる高野さん、山﨑さんの初お披露目ともなった本イベント。トークコーナーでは、2人を含むキャスト陣の人柄の良さが垣間見え、今後の公演に対する期待や意気込みも伝わってきました。

Dance with Devils~Fermata~/ステフェス

イベント一部よりオフィシャル写真

トークの後は再びライブコーナーに移り、『我ら四皇學園生徒会』『誘惑♡amor』『VANQUISH』『憐憫 揺籃歌』『DESTINARE!』『君だけの守護騎士』とデビミュでも人気の劇中曲が目白押し! ソロパートの後には全員で『覚醒のAir』を歌い上げ、歌中にある投げキッスはレムが担当し、会場を黄色い歓声で沸かせます。
最後は初演から舞台のPVでも使われている『マドモ★アゼル』。次々と繰り広げられる華やかなステージに、3月15日から始まる新しいデビミュが待ち遠しくなりました。

ハイネイヤーだった2017年を振り返る! 『王室教師ハイネ -THE MUSICAL-』

王室教師ハイネ -THE MUSICAL-/ステフェス

イベント一部よりオフィシャル写真

続いて登場したのは『王室教師ハイネ -THE MUSICAL-』チーム。
センターでローゼンベルク役の君沢ユウキさんが指を鳴らすと『グランツライヒ王国』のイントロが始まります。カイ役の安里勇哉さん、ブルーノ役の安達勇人さん、レオンハルト役の廣瀬大介さんが登場し、アンサンブルキャストと共に壮大な楽曲を高らかに披露。
最後に登場したハイネ役の植田圭輔さんは「今日はスペシャルステージです。皆さまにご挨拶を」と王子達に教育的指導。ローゼンベルク伯爵は、ハイネ達に毒づきつつも、今回不在のリヒト王子の歌や踊りのパートを担当しました。

王室教師ハイネ -THE MUSICAL-/ステフェス

イベント一部よりオフィシャル写真

トークコーナーのテーマは「ミュージックに合わせて発表!2017年のエベレスト級の○○」。
君沢さんは「エベレスト級の発見」というテーマから「ブルーノ(安達さん)はやっぱり天才」という発見を語ります。なんと安達さんは、今朝方会場への入り口が分からず係員さんに聞いたところ、お客さんと間違えられて案内され、そのまま物販列に並んでしまったとのこと。君沢さんは「逆に天才ですよ!」と大笑い。

廣瀬さんのテーマは「エベレスト級のピンチ」。苦い顔で「(稽古の)入り時間に起きた」という思わず背筋がヒヤっとするリアルピンチの話を教えてくれました。ただこのエピソードは、2017年内の話ではないそうで、トークテーマから若干外れるものの、それほど自身にとって印象的だった様子。

安達さんのテーマは「エベレスト級の出費」。どんな生々しい話が飛び出すかと思いきや、「お風呂の電球が3日に1度切れたのでそれにお金がかかった」とのこと。それは漏電では……!? と他のキャストがざわつく中、安達さんは自身の出身地でもある茨城弁も交じりつつ(笑)その苦労を語ってくれました。

安里さんのテーマは「エベレスト級のラッキー」。安里さんは迷わず「忘年会で王子4人とハイネ先生が揃った事!」と答えます。本イベントには来られなかったリヒト役の蒼井翔太さんを含め、アニメ、舞台を共にしたメインキャストが揃ったことがすごく嬉しかったようです。

最後に、植田さんへのお題は「エベレスト級の失敗」。「個人のミスはチームのミスということで、安達勇人の茨城弁の訛りがとれない!」とここでも弄られる安達さん……大好きな師匠のことを「ししょー↑(「支障」のイントネーション)」と呼んでしまうこともあるのだとか(笑)

43 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!