【前編】我ら、刻を同じく1987年に誕生! FINAL FANTASY×JR山手線30周年コラボイベントレポート

【前編】我ら、刻を同じく1987年に誕生! FINAL FANTASY×JR山手線30周年コラボイベントレポート
JR東日本発足30周年と大人気RPG『FINAL FANTASY』(以下『FF』)シリーズ誕生30周年を記念したタイアップイベント、“FINAL FANTASY YL(ファイナルファンタジー山手線)”。絶賛開催中のこのモバイルスタンプラリーイベント、もうコンプリートできましたか? FFファンも鉄道ファンも嬉しい本イベントの体験レポートを、前後編2回に分けてお送りします。
“FINAL FANTASY YL(ファイナルファンタジー山手線)”は、“30周年”というメモリアルイヤーにちなんで、山手線全29駅+新宿駅新南口にある“Suicaのペンギン広場”の合計30駅を使った、モバイルスタンプラリーです(~12月27日まで開催)。

各駅に掲示された『FF』シリーズの歴代主人公キャラクターや、ボスなどがデザインされたポスターについているQRコードをスマートフォン(※)で読み込むと、特設Webサイトでキャラクターのオリジナル壁紙が入手できたり、そのキャラクターにちなんだ名場面ムービーが観られたりします。さらに、一部の駅の周辺施設には、『FF』おなじみのモンスターが出現するスポットも! オススメの遊び方はこちらをご覧ください。

※パソコンやタブレット端末からは参加できません。



※以下の記事は、『FF』シリーズのネタバレを含みます。

新宿駅“ウォーリア オブ ライト”で見るスタンプラリーの参加方法

①各駅の改札の外に貼られてあるポスターを探します
“隠し通路”や宝箱、“開発ルーム”、を見つける要領で駅を探索しましょう! 見つけられない人は駅員という名の“ものしりじいさん”に聞いてみては?

②ポスターのQRコードをスマートフォンで読み込みます
山手線全駅を回る場合は、スマートフォンのHP(電池)に注意。モバイルバッテリーと言う名の“エリクサー”をお忘れなく!

66 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは