あの馬鹿たちが帰ってきた……『VitaminX B6キックオフMTG!』イベントレポート!

あの馬鹿たちが帰ってきた……『VitaminX B6キックオフMTG!』イベントレポート!
お馬鹿な問題児たちを教師となって指導する、というユニークな設定のディースリー・パブリッシャーの女性向け恋愛アドベンチャーゲーム、『VitaminX』。2017年でなんと10周年を迎えた当ゲームのイベントが、2017年9月16日(土)に開催されました。 2007年6月24日に日本青年館大ホールで開催されたイベント以降、定期的にイベントは行われていますが、今回は、10年を経てリニューアルした日本青年館で行われた『VitaminX B6キックオフMTG!』の夜公演に参加してきましたので、その模様をレポートします!

愛すべきおふざけの連続にもう笑うしかない!?  オープニング~朗読劇

翼(鈴木達央さん)と一(小野大輔さん)が歌う『一撃(ヴァレンティ)SN†PER』から始まった夜公演。赤と青のペンライトが客席を埋め尽くす中、朗読劇へと進みます。

瞬(鳥海浩輔さん)、清春(吉野裕行さん)、瑞希(菅沼久義さん)、悟郎(岸尾だいすけさん)が登場したものの、そこはVitaminイベント。
のっけからパウ(の声を演じていらっしゃる根本幸多さん)が差し入れたというお菓子を皆でモグモグ……。
途中で(台本通り)出てこようとした翼と一を袖へ押し返し、定番?のフリーダムなアドリブ展開が始まります。

お菓子を客席に配ったり、販売グッズのVitamen(即席めん)を(生で)かじる瞬には「コメントを美味○んぼ風に!!」との無茶振り。おまけに清春はお弁当食べてたり。(昔のイベントでも食べてましたよね!?)

そしてお菓子をヘンゼルとグレーテルよろしく舞台袖まで並べ、これで帰り道もバッチリだな! との流れから、そのお菓子を拾ってようやく翼と一が登場。

これで話が進む……と思いきや、「ふざけてるんじゃないんです! 全力でふざけてるんです!」と宣言する岸尾だいすけさんとそれに悪ノリしてしまう出演者の皆さまによる爆笑のアドリブが続きます。

19 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは