広告をスキップ

アニメ『ワンピース』1086話、サンジらの新・手配書にザワッ。フランキーの手配書には意味がある?

フジテレビ系列で放送中のアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。12月3(日)には1086話「新皇帝!千両道化のバギー!」が放映。

ルフィたちの新たな懸賞金額と手配書に麦わらの一味も視聴者も大盛り上がり。フランキーの手配書が意味深……? 一方、バギーたち豪華メンバーが集うクロスギルド登場も視聴者を沸かせました。SNSの感想とともに、話題になった点を振り返ります。

※記事の特性上、内容に触れています。

DVD『ONE PIECE Log Collection“HANANOMIYAKO" 』画像

DVD『ONE PIECE Log Collection“HANANOMIYAKO" 』(エイベックス・ピクチャーズ)

 

フランキーの手配書には意味があるのか…?

無事にワノ国を出航した麦わらの一味。船の上では、ニュースクーから届いた新たな懸賞金額を記した手配書に盛り上がっていました。そんななかでとくに注目されたのがサンジ・フランキー・ジンベエの手配書。

サンジの手配書は、一時期使用されていた本人の写真ではなく、なぜか2年前のデュバル風似顔絵に逆戻り。と思いきや、前髪の分け目はしっかり2年後仕様にアップデートされている……。これが視聴者の間でも話題になったよう。

 

「ちゃんと2年後の姿に直されてるの草」「高速移動するから写真撮れなかった説」「このイラストでも金額に喜んでるの可愛いw」と視聴者からたくさんのコメントが寄せられました。アニメでは“ヴィンスモーク”の名がついたままだったのも気になるところでしたね。

一方でフランキーの手配書に写っていたのは、まさかのサニー号。

最初の手配書はフランキー、次はフランキー将軍、そして今回はサニー号と、なぜかだんだんフランキー本人とかけ離れていく手配書写真に「これも何かの伏線なのではと勘繰ってしまうな」「フランキーにも何か秘密があるのだろうか……」と疑念を抱いた人も多いようです。

また、ジンベエは麦わらの一味に入ってから初の手配書ということで、視聴者からはグッズ化を待ち望む声が多くあがっていました。

原作の同シーンではジンベエの手配書デザインは公開されていないので、今回アニメで登場したデザインで確定するのかどうかも気になりますね。

クロスギルド登場!強敵たちが集う豪華メンバーが壮観

そして、今話のもう一つの見どころはなんといってもクロスギルドの登場です。

クロスギルドにはバギー、クロコダイルミホークの3人を筆頭に、アルビダMr.3(ギャルディーノ)らも所属しており、過去に麦わらの一味と戦った強敵たちが集う豪華メンバーで構成されています。

視聴者からは「懐かしい面々」「絵面が豪華すぎる!壮観だなあ」「バロックワークス&インペルダウン脱獄メンバーが結束するなんて当時は予想すらしなかった」と驚きの声も見られました。

また、個性的なメンバーたちの意外にも仲良く(?)賑やかな様子に「ほぼ同窓会w」「なんかずっと楽しそうでいいね」「ルフィもバギーも四皇どうしボコボコにされてて面白い」「バギーとミホークがいるしシャンクスも混ざりたいんじゃない?」といったコメントも寄せられました。

シャンクスは難しそうですが、ここにドフラミンゴモリアが加わり、かつての七武海が新四皇・バギーの元に集結する……なんていう展開があっても胸熱ですね。

彼らが今後ルフィとどのような形で関わっていくのかも見逃せません。海賊狩りのゾロと海兵狩りのミホーク、再戦のきっかけにもなるかも?

(執筆:まりも)

 

■ローの反応が意味深…。アニメ『ワンピース』“火の傷の男”って誰?原作ファンの間でも考察が【1083話】 https://numan.tokyo/feature/1l2wxlhr/

■「完璧な原作補完!」アニメ『ワンピース』ルフィとエースが重なる演出に涙。それぞれの“アニオリ”がエモかった【1084話】 https://numan.tokyo/feature/rzg8j46z/

◼️原作勢も納得…!アニメ『ワンピース』モモの助・下野紘の“泣き”が素晴らしかった。「ヘタレの演技の天才」「ちゃんと子供だ」【1085話】 https://numan.tokyo/feature/sm9s3956/

IMAGE

まりも

アニメ作品を扱う某テーマパーククルー、原宿ファッションメディアのライター、アニメ作品のコラボカフェ企画、グッズデザインを経てアニメライターに。ONE PIECEとロロノア・ゾロを人生の主軸・指針としています。

オタ腐★幾星霜