初心者必見!YouTubeライブ配信でのNG行為と7つのお作法

掲載/更新 1
初心者必見!YouTubeライブ配信でのNG行為と7つのお作法
YouTubeのライブ配信。コメントを眺めているのも面白いですが、どうすればいいかわからない…という人も多いのでは?そこでライブ配信を視聴する際のお作法や多くの配信者がNGとする行為などを紹介します。
YouTubeのライブ配信はリアルタイムで視聴でき、配信者を身近に感じられるだけでなく、コメントを通じてやり取りを楽しめるのも魅力の一つ。

やり取りを眺めているのも面白いですが、いざ自分がコメントをしてみよう…と思うと「場の雰囲気を壊さないか?」「おかしな発言だと思われないか?」など、特に初心者の方は不安になるのではないでしょうか。

そこで今回は、ライブ配信でコメントをする際に注意しておきたいポイントや、多くの配信者がNGとしている行為などを紹介します。

【1】まずは概要欄を確認しましょう!

配信上の注意事項は、配信者により多少異なります。加えて、雑談配信なのかゲーム配信なのかなど、同じ配信者であってもその時の配信内容により注意事項が異なることも。
すべて覚えるのは大変…と思うかもしれませんが、配信上のルールは概要欄にまとめられていることが多いです。そのため、コメントをする前にまずは概要欄を確認してみましょう。

ここからは、「暗黙の了解」となっていて概要欄に記載されないものや、概要欄を確認して理解したつもりでいてもやってしまいがちなNG事項を紹介します。

【2】誹謗中傷・下ネタはNGは大前提。

当たり前のことではありますが、配信者への誹謗中傷はNGです。

配信者本人に対してはもちろんのこと、コラボ配信であればコラボ相手への誹謗中傷、さらにチーム戦で一般人の人が仲間になった時も同様に、「この人下手」「人を変えて欲しい」など悪口と捉えられることを言うのは歓迎されません
チャット欄を見ていると自分の好きな配信者を持ち上げたいがために、コラボ相手やチームになった一般人の悪口を言ってしまう人がいるのを見かけます。
顔が分からない人だとしても、罵倒するような言葉は、配信者が見ていて気持ちが良いものではありません。

配信を見ている人の目にも触れること、そして配信者やコラボ相手自身も見る可能性があることを理解した上でコメントするようにしましょう。
加えて、下ネタも配信者だけでなくそれを見ている視聴者にも嫌がられるためNGです。
34 件

この記事のタグ

Comment

2022-08-03Iru

とても分かりやすくまとめていただきありがとうございます。
読みやすい文章でした。
最近はマナーをよく知らない小中学生がYouTubeでコメントすることも増え、連投コメや指示厨をよく見かけます。
少しでもそんな人が減って、気持ちよくYouTubeLIVEが楽しめるようになるといいですね!