「もしデスノートを手にしたら“二次元の登場人物の名前”を書いてみたいです!」L役・髙橋颯インタビュー|「デスノート THE MUSICAL」

「もしデスノートを手にしたら“二次元の登場人物の名前”を書いてみたいです!」L役・髙橋颯インタビュー|「デスノート THE MUSICAL」
「デスノート THE MUSICAL」が、2020年1月より開幕! 公演に先立って、L役・髙橋颯さんに意気込みやデスノートにまつわるお話をお伺いしました。
髙橋颯さんがL役、村井良大さん&甲斐翔真さんによるダブルキャストが夜神月役を演じる「デスノート THE MUSICAL」
もはや説明は不要ですが、大場つぐみさんと小畑健さんが手掛けた人気コミックを原作として、2015年には日本キャスト版・韓国キャスト版で上演、日本では2017年に再演されました。

2020年1月20日(月)から2月9日(日)にかけて、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて上演される本作は、オール新キャストとして注目を集めています!

開幕に先立って、L役・髙橋颯さんのインタビューをお届けします。
夜神月役の甲斐翔真さんインタビューと合わせてお楽しみください! 

L役髙橋颯インタビュー|「デスノート THE MUSICAL」写真画像numan1

▲Lを演じる髙橋颯さん。

髙橋颯「デスノートを手にしたら、2次元の世界で試したい!」

――L役に決まった時のお気持ちを教えてください。

髙橋颯:クリエイティブチームの皆さんの前でお芝居と歌を披露させていただき、最終的に決まりました。もともとデスノートは大好きな作品で、そのなかでも2006年に公開された映画版でLを演じた松山ケンイチさんのモノマネをするくらい彼が大好きだったので、とても嬉しかったです。

――Lは髙橋さんと“近い存在”だと公式コメントで語られていましたね。どのような点が近いと思いましたか?

Lの“寂しがりや”な部分が僕と似ているな、と思います。よく周りから「なんでデスノートの登場人物のなかで月(ライト)派じゃなくてL派なの?」と聞かれてきたのですが……。月とLを比べれば、月はかなり強気で、クラスの中心にいるようなタイプ。
僕は、クラスメイトと積極的にコミュニケーションを取る性格ではなかったし、インドアな生活を送っていたので、そういう意味でもLは僕と似ているな、と思いました。
20 件
令和の沼2019アンケート実施中

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは