ドSだけど一途!“乙女ゲーム”の明智光秀像は?『麒麟がくる』では描かれない魅力

ドSだけど一途!“乙女ゲーム”の明智光秀像は?『麒麟がくる』では描かれない魅力
歴代大河ドラマへの登場回数、実に16回! ドラマや映画では「本能寺の変」を起こした首謀者・敵役として描かれがちな光秀ですが、乙女ゲームの世界では攻略対象になることも。戦国時代を舞台にしたゲームで織田信長らと共に描かれる、魅力的な光秀像をご紹介します♪
IMAGE
今年の大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公は明智光秀(長谷川博己さん)。ドラマや映画では「本能寺の変」を起こした首謀者・敵役として描かれがちな光秀ですが、乙女ゲームの世界では攻略対象になることも。

前編に引き続き、乙女ゲームで堪能できる明智光秀を、FM西東京で2013年から放送中の乙女ゲーム専門ラジオ痛快☆乙女ゲーム通信」のパーソナリティで、numanでもライターとして活躍中の通崎千穂さんにお聞きしています!

前回の記事では、光秀は冷静沈着な「戦隊モノでいえば“ブルー”ポジション」なことが多いと伺いましたが、今回はそれ以外の光秀像について教えていただきました。

通崎さんが特にオススメしたい乙女ゲームのミステリアスな明智光秀もご紹介♪

『下天の華』織田信長&明智光秀

ネオロマンス・シチュエーションCD『下天の華』壱 蜜月の秘め事 信長&光秀の章

ミステリアス、裏切り…さまざまな明智光秀像

――明智光秀の史実が垣間見られるような、乙女ゲームと言えば?

通崎千穂(以下、通崎) 『下天の華』の明智光秀ですね。『信長の野望』シリーズ30周年を記念して、コーエーテクモゲームスの乙女ゲームブランド「ネオロマンス」からリリースされた作品です。 “下天”というタイトルから分かる通り、メインヒーローポジションのキャラクターは織田信長ですが、ヒロインは織田の腹心である明智光秀に忍びとして雇われ、光秀の妹姫のフリをして城に潜入し、武将たちと交友を深めていきます。

 信長のプロであるコーエーが生み出す戦国乙女ゲームなので、歴史考証を含めて大変すばらしく……「本能寺の変」のくだりは鳥肌ものです。ドSで狡猾な光秀が純情なヒロインにほだされていく過程がとてもいい。偽の兄妹という関係性から恋愛に発展していくなんともいえない背徳感も素敵です(笑)。
19 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは