【後編】鳥越裕貴×高橋健介 転生するなら猫&忍者!その理由は?舞台『桃源郷ラビリンス』インタビュー

【後編】鳥越裕貴×高橋健介 転生するなら猫&忍者!その理由は?舞台『桃源郷ラビリンス』インタビュー
【後編はこちら!】『桃太郎』を題材にしたメディアミックスプロジェクト『桃源郷ラビリンス』。【前編】に続き、その舞台版に出演する鳥越裕貴さん×高橋健介さんを直撃! 2人が転生するならなりたいものは?
IMAGE
日本のおとぎ話の一つで、日本文化遺産にもなった『桃太郎』を題材にした“小説×舞台×実写映画”のメディアミックスプロジェクトが2018年8月7日にスタートした『桃源郷ラビリンス』。

岡山出身・在住の作家、岡山ヒロミ先生が『桃太郎が現代に転生したら』という妄想のもと執筆した小説『桃源郷ラビリンス』を皮切りに、まずは舞台公演が東京公演・なかのZERO大ホール(2019年4月4日~7日)、岡山公演・おかやま未来ホール(2019年4月13日~14日)と上演され、さらに今秋には実写映画化が決定しています。

主役・吉備桃太郎を演じる鳥越裕貴さんとその親友である大和尊を演じる高橋健介さんのスペシャル対談【後編】ではプライベートを中心にお伺いしました♪

舞台『桃源郷ラビリンス』 鳥越裕貴さん×高橋健介さんインタビュー後編1

(右より)鳥越裕貴さん、高橋健介さん

プライベートでも仲良し過ぎる2人!

19 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは