梅原裕一郎「白井悠介はいつも全力です」河本啓佑ら『声優男子ですが・・・?』取材会【前編】

掲載/更新 0
梅原裕一郎「白井悠介はいつも全力です」河本啓佑ら『声優男子ですが・・・?』取材会【前編】
放送5年目に突入し、劇場版の公開も控えている声優オリジナルバラエティ『声優男子ですが・・・?』。本記事では、番組に出演している上村祐翔さん、梅原裕一郎さん、河本啓佑さん、小林裕介さん、白井悠介さん、本城雄太郎さん、山本和臣さんをお迎えして行われた取材会の様子をお届けします。
放送5年目に突入し、2月に劇場版の公開も控えている声優オリジナルバラエティ『声優男子ですが・・・?』。そんな番組に出演中の上村祐翔さん、梅原裕一郎さん、河本啓佑さん、小林裕介さん、白井悠介さん、本城雄太郎さん、山本和臣さんをお迎えして取材会が開催されました。

シリーズのみならず、2014年に放送された『声優男子ですが・・・?』幻のパイロット版(第0話)の頃まで遡ってお話ししていただきました。声優男子たちの、メンバーや番組への思いとは?

「丸投げでいいと思えるぐらい、信頼できる」 

——番組開始から5年経ちましたが、この5年で、番組が自身に声優として成長していくところに与えた影響などはありますか?

河本:発想力と瞬発力。やっぱりこう、バラエティー番組のチャレンジで鍛えられていった部分が多いかなと……。

小林:僕はアドリブが全然できなかったんですけど、番組を通して「カメラの前でやるのと比べたら、マイクの前でやるのは全然恥ずかしくないじゃん!」って思えるようになって。アフレコの時に、進んでアドリブが出せるようになりました。

梅原:番組を続けていく中で、最初は「これをやって欲しい」と、ガチガチに決まっていた部分も多かったんですけど、段々それが自由になったというか……。台本もフランクになっていって、自由にやらせていただく機会が増えたというのは、ありがたいですね。
上村:他の現場で会う時って、作品で絡んでいたりするんですけど、『声優男子ですが・・・?』って、個人個人の、その人の名前として出ているものなので、そういった違った顔を見る機会のあった5年間だったなと。『声優男子ですが・・・?』で再会した時に、「あ、みんながんばってるんだな」って、お互い刺激されるところがすごく良かったなって思います。

山本:仲間意識じゃないですけど、そういった意味での心強さはあったかなと思いますね。

白井:番組を通して初めて経験させていただくことがあって、それは人間的にも声優としても経験値として為になっているなと思います。これからもまた、いろんなことを経験していきたいなと言う気持ちはありますね。
28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません