梅原裕一郎「白井悠介はいつも全力です」河本啓佑ら『声優男子ですが・・・?』取材会【前編】

2020.01.21

0

放送5年目に突入し、2月に劇場版の公開も控えている声優オリジナルバラエティ『声優男子ですが・・・?』。そんな番組に出演中の上村祐翔さん、梅原裕一郎さん、河本啓佑さん、小林裕介さん、白井悠介さん、本城雄太郎さん、山本和臣さんをお迎えして取材会が開催されました。

シリーズのみならず、2014年に放送された『声優男子ですが・・・?』幻のパイロット版(第0話)の頃まで遡ってお話ししていただきました。声優男子たちの、メンバーや番組への思いとは?

『声優男子ですが・・・?』取材会 写真

『声優男子ですが・・・?』取材会 写真

「丸投げでいいと思えるぐらい、信頼できる」 

——番組開始から5年経ちましたが、この5年で、番組が自身に声優として成長していくところに与えた影響などはありますか?

河本:発想力と瞬発力。やっぱりこう、バラエティー番組のチャレンジで鍛えられていった部分が多いかなと……。

小林:僕はアドリブが全然できなかったんですけど、番組を通して「カメラの前でやるのと比べたら、マイクの前でやるのは全然恥ずかしくないじゃん!」って思えるようになって。アフレコの時に、進んでアドリブが出せるようになりました。

梅原:番組を続けていく中で、最初は「これをやって欲しい」と、ガチガチに決まっていた部分も多かったんですけど、段々それが自由になったというか……。台本もフランクになっていって、自由にやらせていただく機会が増えたというのは、ありがたいですね。

上村:他の現場で会う時って、作品で絡んでいたりするんですけど、『声優男子ですが・・・?』って、個人個人の、その人の名前として出ているものなので、そういった違った顔を見る機会のあった5年間だったなと。『声優男子ですが・・・?』で再会した時に、「あ、みんながんばってるんだな」って、お互い刺激されるところがすごく良かったなって思います。

山本:仲間意識じゃないですけど、そういった意味での心強さはあったかなと思いますね。

白井:番組を通して初めて経験させていただくことがあって、それは人間的にも声優としても経験値として為になっているなと思います。これからもまた、いろんなことを経験していきたいなと言う気持ちはありますね。

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カット1

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カット1

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カットより
——シーズン1の第12話で、お互いの印象が変わったところを話されていましたが、番組放送から5年を経て、さらに変わったところはありますか?

河本:別現場で会うと「やっぱカッコいいんだな」って思います。『声優男子ですが・・・?』では、わりとフランクな顔が見られるんですけど、やっぱりアフレコ現場ではやっぱりプロの声優としての違う顔が見られるので、「すごい人たちと一緒に番組やってるんだな」みたいな感覚はありますね。歳を追うごとに、みんな色々な経験をしていくので、会った時に驚く面も多いです。

小林:逆に、現場であった時に『声優男子ですが・・・?』を収録してる時と変わらないなって思うこともありますね。どうしても、番組のテンションと普通のテンションって違うものなんですけど、このメンバーはテンションが一緒で……。自然にやれるようになったというのが一番の変化かもしれないですね。

山本:結構、自然体に近いかもしれないよね。僕は、バヤシさん(小林さん)がお茶目になってきたと思います。自らふざけていっていけたりすることが増えたかなって。

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カット

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カット

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カットより
小林:え! 最初は一番しっかりしなきゃって思っていたんですけど、そういうところをコウ(河本さん)が担ってくれる分、信頼できているっていうことです!

上村:そこまで気を遣いすぎないで「考えすぎなくていいんだ」みたいに思えてきたところはあるよね。

本城:僕は最初、(上村さんを)チャラいと思っていて……。

上村:どんだけ言うんだ。(笑)

本城:(パイロット版放映当時は)大学生だった上村さんのいいところは残りつつ、親しみやすいお兄さんみたいになったというか……オネエではなく。

小林:キャラだから大事にした方がいいそれは。

上村:“キャラだから”って何?(笑)

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カット

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カット

『劇場版 声優男子ですが・・・?』先行カットより
——梅原さん、白井さんはいかがですか?

梅原:そうですね、白井さんは、ある意味変わってないだろうなって。

白井:体型は変わりました。

梅原:ずーっと“形態模写“”やってんだなこの人、って。そこが5年間、変わらない良さというか、ある意味最初から完成されてたんだなと。

白井:完成なのかな?

梅原:そう思いますね。

「声優男子ですが・・・? シーズン2」

「声優男子ですが・・・? シーズン2」

『声優男子ですが・・・? シーズン2』より
——ちなみに、形態模写以外では何かありますか?

梅原:難しいですね。(笑)白井さんは常に全力でやってくださって、メンバーの中では年上の部類なんですけど……。若い僕たちがもっとがっついた方が良いところを、白井さんが担ってくださるので。そこは信頼して、「とりあえず白井さんが落としてくれるだろう」って気持ちになります。

白井:僕の意識として変わってきたことは……パイロット版のころは「どれぐらいふざければいいんだろう」という加減がわからなかったんですが、実際オンエア時には番組として完成度の高いものを作って下さるということがわかって。スタッフさんに「全部任せちゃっていいんだな」という信頼関係が生まれました。それ以降、やりたいことをやったらちゃんと拾ってくださるというのがあったので、思い切りやれたかなというのはありますね。

——『声優男子ですが・・・?』を見たことがない方に向けて、番組のおすすめポイントはありますか?

白井:何人か男子と言っていいかわからないですけど……。“声優おじさん”みたいな(笑)そんな人たちが、体を張って色々なものに挑戦している姿っていうのを、片手間に観れる……ちょうどいい面白さ?

河本:観るシーズンによって違う、ドキュメンタリー性です。最初の頃は、みんな若さやエネルギーでぶつかっていたんですが、放送開始から5年経ち、大人の余裕も垣間見れるかと。シーズンを追うことにそんな“味”がみられるというところも、この番組ならではの良さなんじゃないでしょうか。

山本:それぞれマスコットキャラクターを作ったり、短編アニメーションなんかもあったり……。今回は劇場版を作るということで、『声優男子ですが・・・?』は、まだまだいろいろな可能性を秘めてるんじゃないかと思います!

お話しはまだまだ続きます! 【後編】では映画の裏話や行きたい海外の場所まで伺いしました♪

■後編はこちら!
・小林裕介「温泉シーンは全力で妄想を!」梅原裕一郎、白井悠介ら『声優男子ですが・・・?』取材会【後編】
https://numan.tokyo/interview/snwJ
v

地上波に初登場!

『劇場版 声優男子ですが・・・?』本予告

『劇場版 声優男子ですが・・・?』本予告

「声優男子ですが・・・? シーズン2」 #1
放送日時:2月1日(土)20:30~20:55 放送局:TOKYO MX

劇場版の公開を記念して、「声優男子ですが・・・?」史上初の地上波進出決定!
過去シーズンより人気エピソードのひとつである「シーズン2・#1」が楽しめます!

本エピソードは、約4年前の2016年2月に初回放送されたもので、自らやりたい企画を番組プロデューサーに“ガチ”プレゼンする「緊急会議!シーズン2 こんな企画がやってみたい!」のコーナー、そのコーナーで上村さんが提案した「学園モノ」を実現した「声優男子学園」のコーナーをお届け。
「声優男子学園」では先生役の河本さんや、不良になりきる白井さん、学ラン姿のメンバーなど今見ても楽しめる、いや、今だからこそ楽しめる企画が満載!
「声優男子」メンバー初期の勇姿を地上波で見られるこの機会をお見逃しなく!

さらに放送終了後には『劇場版 声優男子ですが・・・?』の本予告を本邦初公開!
どこよりも誰よりも早く、ご覧頂けます!!

ファミリー劇場では、およそ5年ぶりとなるパイロット版も!

CSファミリー劇場では 2月に「声優男子ですが・・・?」を大特集! 劇場版公開を記念し、番組の原点となる幻のパイロット版から、様々な企画に挑戦するシーズン2~4、さらに豪華先輩声優が出演のスペシャル版等、これまでの声優男子を振り返り劇場版をより楽しむ準備ができるラインアップです!
ファミリー劇場

ファミリー劇場

<放送エピソード>
・「声優男子ですが・・・? パイロット版」 2月10日(月)25:00~ほか
・「声優男子ですが・・・? シーズン2」2月10日(月)26:00~ほか
・「声優男子ですが・・・? シーズン3」2月13日(木)26:00~ほか
・「声優男子ですが・・・? シーズン4」2月26日(水)25:00~ほか
・『声優男子ですが・・・?「先輩と2人きりですが・・・?」スペシャル!前編/後編」』2月7日(金)25:50~ [前後編連続放送]
詳細は:https://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/2002/#657

『劇場版 声優男子ですが・・・?~これからの声優人生の話をしよう~』作品情報

『劇場版 声優男子ですが・・・?~これからの声優人生の...

『劇場版 声優男子ですが・・・?~これからの声優人生の話をしよう~』

映画タイトル表記: 『劇場版 声優男子ですが・・・? ~これからの声優人生の話をしよう~ 』
公開表記:2020年2月14日(金)より、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
出演:上村祐翔 梅原裕一郎 河本啓佑 小林裕介 白井悠介 本城雄太郎 山本和臣
ナレーション:諏訪部順一 公式サイト:https://www.fami-geki.com/seiyu-danshi/themovie/
©東北新社

企画プロデュース:服部洋之(ファミリー劇場)/プロデューサー:斎藤充崇 福田昌彦/宣伝:眞野りん 小柳大侍
監督:鈴木あゆみ 脚本:奈佐はぢめ ゴージャス染谷/撮影:倉島健一 録音:石井博文 照明:石井久友
主題歌:「7人の妖 with 特撮」(EVIL LINE RECORDS)/2020年/日本/カラー/5.1ch/製作・配給:東北新社/提供:ファミリー劇場

あらすじ:
ある夏の日、キャンプ地に上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、本城雄太郎、山本和臣の6人の姿があった。彼らはこれまで以上に互いの絆を深めようと、アウトドアに出かけたのだ。ただし、6人……そこに白井悠介の姿だけがなかった。ともあれ、6人は大自然に囲まれた河原で水切りやスイカ割りを楽しむと、上村と河本は魚釣り、小林と本城は買い出しへ向かった。その間に、残った梅原と山本はまき割りを始める。そして、キャンプ地にいたヤギに「白井悠介」と命名するのだった。
やがて買い出しチーム、そして苦戦した魚釣りチームが帰ってくると、さっそく夕食の支度を始めることに。すると、そんな6人の前に色違いのパラコードブレスレットが届けられる。手編みとおぼしき、この人数分のアウトドアの必需品を作ったのは誰か……。そして、白井悠介はどこで何をしているのか……。

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

コメントを残す

  • ※内容に責任をもってご投稿ください。
  • ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
  • ※内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。

オタ腐★幾星霜