永田聖一朗×小早川俊輔 舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』インタビュー|宿命のライバルを演じるお互いの魅力は?

――お二人はすでに舞台版『銀英伝』の脚本を読まれたとお聞きしていますが、読まれた感想は?

小早川  銀河帝国と自由惑星同盟、お互いの関係性や、互いの軍としての在り方の違い、差のようなものがわかりやすく描かれていて、『銀英伝』に初めて触れる方にも楽しんでいただける内容だと感じました。個人的に印象的だったのは、回想シーンで親友のジャンやジェシカたちとのやりとりがしっかりと描かれていたことで、これは見応えのあるものになると思います。

永田  『銀英伝』らしい人間ドラマが詰まった内容になっていますよ!

難しくも楽しい、こだわりの“キャラ作り”

――舞台『銀英伝』の舞台衣装を初めて見た時はどのような感想を持ちましたか?  

小早川   帝国軍の制服、かっこいいよね。  

永田  本当に。こういう制服に小さい頃から憧れていたので、シンプルにかっこいいと思っています。メイクも帝国側はすごいです(笑)。  

小早川   ラインハルトとキルヒアイスが並ぶと、いいよね。

永田  同盟のビジュアルと比べて見ると、本当に違う国の人が演じてるみたい(笑)。

舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』帝国軍ビジュアル (左)ラインハルト・フォン・ミューゼル/ローエングラム役:永田聖一朗さん、(右)ジークフリード・キルヒアイス役:加藤将さん

31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは