永田聖一朗×小早川俊輔 舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』インタビュー|宿命のライバルを演じるお互いの魅力は?

お互いの”魅力”を教えてください!

――永田さんから見た小早川さん、小早川さんから見た永田さんは、どんな魅力を持つ俳優だと思われますか?  

永田  俊君は自分というものを持っている、熱量が高くてストイックな印象があります。これまでの話を聞いている中でも、芝居に対してすごく真摯に対峙している、考えている人なんだということが感じられて……いっしょにお芝居ができることをうれしく思っています。

小早川  聖一朗は……僕は何回、取材で聖一朗をほめればいいんだろうね(笑)。これまでの取材でも話してますが、再び言っておきます。

永田  お願いします!(笑)

小早川  初めて会った時からすごく笑顔が魅力的だなと感じていて、それは稽古が佳境に入っていく中でも変わることがなくて。能天気ということではなく、とてもエネルギッシュで現場にいてくれるだけで現場の空気を穏やかにしてくれる、すごく魅力的な人なんです。あと、ちゃんと周りをよく観察していて、努力をひけらかすこともなく、でもちゃんと時間を費やしていることが周りにも伝わってくる勉強家なところが素敵だな、と思っています。

永田  ありがとうございます! 本当にありがとうございます!(笑)  
――それぞれラインハルトまたはヤンっぽい! と思うところはありますか?  

永田  俊君は普段からよく周りを見ていて、とても気が利く人なんです。そこはヤンと共通している部分だと思うし、多分それが舞台にも反映されてくるんじゃないかな、と。  

小早川 聖一朗は似ているところというか……最近気づいたことですが、キルヒアイス役の将君の前でしか見せない、信頼があるからこその安心した表情などがありますね。あと、取材などで顔を合わせる機会が増えてきたんですが、そういった機会を重ねるごとに、聖一朗から強い責任感を感じられるようになっていって。「めっちゃ成長してるじゃん!」みたいな(笑)。  

永田  ええ!?  本当ですか!  

小早川  本当(笑)。別の現場で会った時から比べると、先ほど話したように天真爛漫に皆を楽しませてくれるところはそのままに、自分のやるべきことをやる責任感というものも兼ね備えていっているのが感じられるんです。それがラインハルト役に取り組んでいるからなのか、自然とそうなったのかはわからないけど。

永田  自分では自覚はないんですがですが、20歳になったからですかね(笑)。ただ、周りの大人に揉まれたからというのはあるかな、と思います。一緒に仕事していく中で、皆さんの責任感ある姿を見てきて「自分もこうなりたい」と思うことがあったのは確かですね。
31 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは