広告をスキップ

『サクセス荘2』玉城裕規「地底人として再登場するなら…?」リレーインタビュー⑧

2.5次元舞台で大人気の俳優たちが集結し、“リハは一度だけ”“本番一発勝負”で挑むドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』
そんな『テレビ演劇 サクセス荘』(以下、『サクセス荘』)の2期が放送中! キャストには、1期より引き続き出演する9名に加え、新キャストとしてspiさん小西詠斗さんの2名が登場します。

この番組収録を前に、ビジュアル撮影が行われた際のキャスト陣にインタビュー。新たな仲間も加わる2期への意気込みはもちろん、特別企画としてキャスト同士をつなぐリレーメッセージも語っていただきました。
インタビュー第8回は、“夢は占い師”という304号室の住人・ムーさんを演じる玉城裕規さんのインタビューをお楽しみください。

「『サクセス荘』の土台は“夢を追う人の魅力”」

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規01

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規01

――玉城さんは1期からのご出演となりますが、最初に2期の放送決定を聞いた時はどう思いましたか?

玉城 やっぱり、嬉しかったですね! 何より、1期ではサクセス(成功)しなかったですし(笑)。
ただ同時に「あの刺激的な日々が、またやってくるのか」っていうワクワクと不安もありました。

――そんな“刺激的な日々”という『サクセス荘』の収録ですが、1期の経験を踏まえて、2期で改めて意識したいことはありますか?

玉城 いや~、まずは“ミスらない”っていうことと……。
あとはやっぱり、セリフを噛んでしまったり、何かミスをしてしまっても、どうあがいても“本番一発勝負”なので、なるべくいいように見せる(笑)。これは、2期でも心がけたいと思います(笑)。

――それは『サクセス荘』ならではの心がけですね(笑)。ムーさんの役柄としては、変化を意識することはありますか?

玉城 各回の題材によっても意識することは変わると思うんですけど、その中でもやっぱり、『サクセス荘』では“夢を追いかけている人たちの魅力“っていうのを伝えたいと思いますね。

夢を諦めていく人たちもいる中で、頑張り続ける人たちの素晴らしさというか……。

そういうのは出そうと思って出すものじゃないにしても、やっぱり『サクセス荘』の土台として、僕たちが気持ちを持っておくことで、それぞれのキャラクターの魅力になって出てくるんじゃないかなと思います。

新キャスト・spiさん&小西詠斗さんの印象は?

――2期では新キャストとして、spiさんと小西詠斗さんが加わります。まずは、今回が初共演となるspiさんの印象はいかがですか?

玉城 spiさんとはまだお会いしたことがないんですけど、周りからは「素敵な人だよ」と、たくさん噂で聞いています。どういう形で、どんな役作りをして撮影に挑んでくるのか、一緒にお芝居をするのが楽しみですね!

『サクセス荘』の収録は、ほかの作品に比べても特に濃厚な時間を過ごすことになると思うので、一緒に仲良くやっていければいいなと思います。

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規02

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規02

via ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第2回より
――では、舞台での共演歴もある最年少キャスト・小西さんの印象は?

玉城 小西くんは、とにかくカワイイ! まだ若くてピチピチで、めちゃくちゃかわいいっていうイメージがあるので、『サクセス荘2』ではそのかわいさを出すのか、出さないのか

やっぱり小西くんも、『サクセス荘2』ではどういう役作りをしてくるのかが一番楽しみですね。

――先輩キャストに囲まれる中、小西さんにとっても共演経験のある玉城さんが現場にいらっしゃるのは大変心強いと思います。

玉城 そうですよね、僕も収録以外の時では何でも頼って欲しいんですけど……収録中の場合は僕、“玉城”じゃなくて“ムーさん”なんで。ムーさんが頼れるのかは、謎です。

一緒に事故になる可能性が高い!(笑)

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規03

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規03

via ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第2回より
――個性派揃いの『サクセス荘』の中でも、ムーさんはひと際クセのあるキャラクターですからね(笑)。

玉城 だからそこは気を付けてね、っていう感じです(笑)。

だけど“占い師”と“マジシャン”っていう変わった役柄なので、いい意味での化学反応が起きるかもしれません!

――そんな新キャストのふたりに、玉城さんから『サクセス荘』の先輩住人として、助言できることや、忠告しておきたいことはありますか?

玉城 本っっっ当に個性的なメンバーばかりなので、そこへ途中から入るっていうのは、なかなかのプレッシャーだと思うんです。だからこそ、遠慮せずにやる方が『サクセス荘』では正解だと思います。

あと、アドリブに対しての柔軟性も求められますし、意外とリハーサルの方がうまくいったりすることもあるので、本番でベストが出せるように、いかにモチベーションを合わせていくか、っていう自分のコントロールも大切になってくると思います。

やってみたいエピソード&『サクセス荘』ファンへのメッセージ

――1期では『サクセス荘』を舞台にした様々なエピソードが描かれましたが、玉城さんからも「こんなエピソードをやってみたい」というアイディアはありますか?

玉城 アイディアというか、願望なんですけど……。
1期では僕、劇中劇にあんまり出ていないんですよね。
今までにやった役だと、ケントの漫画に出てくる地底人くらいなので、主人公側の高校生役とかもやってみたいです(笑)。

チャップが撮っている映画の中でも、いい役をもらいたいなっていう願望があります(笑)。

――ハマり役だった地底人としての出番にも、再び期待したいです(笑)。

玉城 地底人としても、途中で地底世界の王(ユッキーが扮するポセイドン)とか、地底世界側のキャラクターが増えたので、「あれっ、地底人って僕だけのものじゃなかったの!?」っていう嫉妬はありますけど(笑)。

もし地底人が再登場する機会があるなら、パワーアップして登場したいですね。

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規04

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規04

via ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第2回より
――ちなみにムーさんが大奮闘したタイムスリップ回(1期・第11回『タイムスリップでサクセス!』)は、またやってみたいですか?

玉城 アッハッハ、あれだけは絶対にやりたくないです!(笑) 

本番一発の中で、“全く同じことを繰り返しやる”っていうプレッシャーはなかなかのものでしたね。
僕が間違えたら成立しないし、今までで一番緊張した収録だったと思います。

――あの回はお見事でした! それでは最後に、『サクセス荘』ファンの皆さんに向けて、意気込みとメッセージをお願いいたします。

玉城 この個性的なメンバーにプラスして、新しい仲間も増えるということで、『サクセス荘』という作品としても、一人一人のキャラクターとしても、2期はますます中身が膨らんでいくと思います。
そして僕自身も、ムーさんというキャラクターをより魅力的な存在にしていけたらと思っています。

このメンバーなら絶対に素敵な作品にできると思いますので、ぜひ楽しみにしていてください!

つながれ!サクセスの輪!~あの人にリレーメッセージ~

numanではインタビューに加えて、『サクセス荘』キャストをリレー形式で繋ぐメッセージコメントをご紹介!

玉城さんからは、ヒッピ役・寺山武志さんへメッセージを送っていただきました。

【ヒッピ役・寺山武志さんへのメッセージ】
玉城 寺ちゃんはすごく優しくて、素敵な人間性を持った方なので、2期もたくさん触れ合って、ガンガン頼っていきたいと思います。なので、玉城のことをどうぞよろしくお願いします!(笑)

『サクセス荘』の中でも、ヒッピの“意外とちゃんとしているけど、時々すごく抜けている部分がある”っていうキャラは、寺ちゃん自身の良さが出ているところだと思うんです。
そんなヒッピとムーさんとの相乗効果で、イイ感じの面白さを作っていけたら。
ムーさんとしても、どんどんヒッピにぶつかっていきたいと思います!

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規05

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規05

via ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第2回より

まとめ

番組概要

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規06

『テレビ演劇 サクセス荘2』玉城裕規06

あらすじ:
都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。
そこには、“ひと旗あげたい”と成功(サクセス)を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった…。芸人、漫画家、占い師、料理人…ジャンルは違えど、成功したい気持ちは皆同じで、個性豊かな住人が集っていた。あれから1年が経ち、サクセス荘の住人は成功を夢みて日々勤しんでいた。新しい住人が来る日、どんな人が来るのかムーさん(玉城裕規)が占ってみると「姿形は小さめで可愛らしい感じ…」と特徴を予言する。そして約束の時間になり、サクセス荘に現れたのは…!?
毎回巻き起こる予測不能な展開、役者たちのリアルなリアクションや垣間見える素の表情を今回もお楽しみください!

番組名:木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知
放送日時:2020年7月9日スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
BSテレ東 / BSテレ東4K放送日時:2020年7月14日スタート 毎週火曜深夜0時~0時30分
出演:和田雅成 高橋健介 髙木俊 黒羽麻璃央 spi 有澤樟太郎
    荒牧慶彦 定本楓馬 玉城裕規 寺山武志 小西詠斗 ※劇中部屋番号順
原案・プロデュース:松田誠(ネルケプランニング)
脚本:徳尾浩司 川尻恵太(SUGARBOY) ニシオカ・ト・ニール
監督:川尻恵太(SUGARBOY)
プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 中川亜佐子(テレビ東京) 徳永睦(テレビ東京)
芦田政和(ジャンプコーポレーション) 沢口恵美(ジャンプコーポレーション)
制作:テレビ東京 / ジャンプコーポレーション
製作著作:「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/
公式Twitter:@tx_success_sou

©「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます