【後編】「正義とは、幸せになる選択肢」崎山つばさ 映画『クロガラス3』『クロガラス0』インタビュー

掲載/更新 0
【後編】「正義とは、幸せになる選択肢」崎山つばさ 映画『クロガラス3』『クロガラス0』インタビュー
2021年9月公開予定の映画『クロガラス3』『クロガラス0』より、主人公神崎黒斗を演じる崎山つばささんのインタビューをボリュームたっぷり前後編でお届けします。
解決屋“クロガラス”が再び裏社会のトラブルを一掃!
東京アンダーグラウンド系、アクションエンターテインメントの続編が再降臨!

2021年9月3日(金)公開の『クロガラス3』2021年9月17日(金)から公開の始まりの物語『クロガラス0』
主人公・神崎黒斗を演じた崎山つばささんのインタビュー【後編】をお届けします。

前編はこちら
崎山つばさ 映画『クロガラス3』『クロガラス0』インタビュー「あくまで黒斗としてそこにいるために、無駄をそぎ落とす」

「うえちゃんとは言葉ではなく、いるだけで分かる域までいけたような」

——真郷悠哉役、植田圭輔さんとのバディ感も見どころだと思いますが、久しぶりにタッグを組んでみていかがでしたか?

前作より親密度、心の距離というか…、もちろん現場で話したりはするんですけど、それよりも2人の空気感というのが、言葉ではなく、いるだけで分かるではないですが、その域までいけたような気がします。
そう思っているのが僕だけだと、ちょっと寂しいですが(笑)。
僕がなるべく1人でいるようにというのも、うえちゃんがそれを感じてくれてそうさせてくれる部分もあったり、お互いがお互いのことを居やすいようにする空気作りみたいなものが、言わずともできていたのが今回印象的で、前作の関係性があったからこそだと思いました。
——現場に入ると、2年前の空気感はすぐに得られた感じ?

はい、何も話し合ってないですね。クランクインをする前に「よろしくね」って連絡を取り合ったぐらいで、台本のこともそんなに話をしていないですし、もともとそこに2人がいたような感じが出来上がっていて、それがとても嬉しくもあり、楽しくもあり良かったですね、ありがたかったです。
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません