【前編】崎山つばさ 映画『クロガラス3』『クロガラス0』インタビュー「あくまで黒斗としてそこにいるために、無駄をそぎ落とす」

掲載/更新 0
【前編】崎山つばさ 映画『クロガラス3』『クロガラス0』インタビュー「あくまで黒斗としてそこにいるために、無駄をそぎ落とす」
2021年9月公開予定の映画『クロガラス3』『クロガラス0』より、主人公・神崎黒斗を演じる崎山つばささんのインタビューをボリュームたっぷり前後編でお届けします。
解決屋“クロガラス”が再び裏社会のトラブルを一掃!
東京アンダーグラウンド系、アクションエンターテインメントの続編が再降臨!

金さえ払えばどんな危ない仕事も引き受ける解決屋“クロガラス”。
金と欲望渦巻く新宿歌舞伎町を舞台に、裏社会のトラブルを解決する東京アンダーグラウンド系アクションエンターテインメントとして誕生した『クロガラス シリーズ』の新作として、『クロガラス3』9月3日(金)公開と、始まりの物語『クロガラス0』が9月17日(金)から公開

主人公・神崎黒斗を演じた崎山つばささんのインタビューを前後編でお届けします。

「シリーズ化として演じられることも純粋に嬉しかった」

——前作の『クロガラス1』、『クロガラス2』は、舞台挨拶付上映会のチケット即完売、上映期間延長、ミニシアターランキング2位というヒットを記録したそうですね。続編が決まった時の心境を伺えますか?

今は映画を撮影すること自体が難しいことだと思いますが、その中で映画を撮れたこともそうですし、『クロガラス』をシリーズ化として演じられることも純粋に嬉しかったです。
『クロガラス1』、『クロガラス2』の時に「続編もできたらいいな」という思いもあったんです。
体感的には続編を短いスパンでやらせていただけたことも、とても嬉しかったです。
——2年ぶりに神崎黒斗を演じることになり、思い返したことはありましたか?

撮影に入る前に1、2をDVDでもう一度見直して、台本も確認してというところから入りました。
でも、正直もっと、「黒斗ってどんな感じだったっけ?」と迷うかと思いましたが、意外とそんなことはなく…。

クランクインは解決屋のシーンからでしたが、監督やスタッフさんが最初から『クロガラス』の世界を作ってくださっていたので、すんなり入ることができたというのも大きかったですね。

「撮影現場ではなるべく1人でいる時間を多くしていた」

28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません