北園涼×髙木俊×富田翔インタビュー|舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~』特集

北園涼×髙木俊×富田翔インタビュー|舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~』特集
北園涼さん主演・舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~』が2019年8月5日(月)より品川プリンスホテル クラブeXにて全13公演上演。今回は、シリーズ初演から通して出演している北園涼さん、髙木俊さん、富田翔さんのインタビューをお届け! 今作からの出演となる山﨑晶吾さん、山中健太さん、松田岳さんのインタビューと合わせてお楽しみください!
関連記事
山﨑晶吾×山中健太×松田岳インタビュー|舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~』特集

フジテレビ・ノイタミナ枠のアニメ『乱歩奇譚』の舞台化シリーズは、主演・アケチ役に北園涼さん、そしてアニメでも同役の声優を務めるコバヤシ役・高橋李依さんらが出演し、2017年より公演が行われてきた人気作です。シリーズ完結編となる舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~』の公演を前に、アケチ役・北園涼さん、影男役・髙木俊さん、カガミ役・富田翔さんにnumanが独占インタビューをさせていただきました。

久しぶりでも信頼関係が出来ているメンバー

――まず舞台『乱歩奇譚』1作目、2作目を経て、今作でのご自身のキャラクターの見どころを教えてください。

北園涼(以下、北園):1作目、2作目の舞台では、アケチは勿論主人公ではありましたけど、物語のど真ん中にいる印象はなかったんです。そこが、今作『怪人二十面相』では、彼が今まで追いかけてきたものが見えて、背負ってきたものから解放され、周りの人たちを救っていくストーリーとなっているので、いよいよ主役らしいアケチをお見せできる舞台かなと思います。

富田翔(以下、富田):気持ちいいカーテンコールが出来るね(笑)。

北園:そうですね(笑)。集大成として、気持ちよく真ん中に立たせていただきます!

髙木俊(以下、髙木):今作の影男はアケチをはじめ、様々な登場人物たちをサポートする立ち位置で登場します。彼は大怪盗、基本的には犯罪者ではあるのですが、彼の”人の良さ”というか、今まで見えなかった彼の生い立ちや人間性が垣間見える舞台になるかなと思っています。「影男って実はこういう人物なのかな」と想像してもらいやすい描かれ方をしていますので、自分としてはそこを楽しんでいただきたいですね。

富田:前作の舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』パノラマ島の怪人では、まっすぐ生きてきたカガミが妹のトキコを惨殺されたことで、闇に堕ちるところまでが描かれています。なので今作ではそこからカガミがどうしていくのか、というのが見どころとなっています。今作の1つのテーマである「自分の中の正義」の象徴となるキャラクターがカガミだと思っているので、彼の内面、アケチとの関係性をしっかり描いていけるように稽古しています。物語中盤、終盤にかけて、舞台オリジナルの要素も含まれているので、アニメ・マンガの『乱歩奇譚』のファンの方にも、また1つ新しい解釈として、舞台版の物語、舞台版のカガミとして受け入れてもらえたらと思っています。

カガミ役・富田翔

カガミ役:富田翔

29 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは