北園涼『Ark』独占インタビュー!|自分のやりたいことをまっすぐに届けたい

北園涼『Ark』独占インタビュー!|自分のやりたいことをまっすぐに届けたい
ミュージカル『刀剣乱舞』など人気舞台で活躍する北園涼さん。2019年10月2日(水)にリリースするメジャーデビューアルバム「Ark」についてインタビュー!

テンションを上げたいときに聴いてもらうのがいいかも

――メジャーデビューアルバム『Ark』が10月2日にリリースされます。このアルバムに込めた思いは?
今までついて来てくださったファンの皆さん、新しくファンになってくださった方々、僕を応援してくださってる方々を新しいステージに連れて行くという思いでつけたのが、「箱舟」という意味を持つアルバムタイトル『Ark』なんですけど、皆さんを新しいステージに連れて行くというような思いを込めています。

――レコーディングを振り返っていかがですか?
1曲1曲そのメッセージや世界観に合わせて歌い方を変えてみたり、ニュアンスを変化させてたりというチャレンジをしました。バリエーションがあったほうがいいなと思ってそこは意識したんですけど、やはり簡単なことではなくて、悪戦苦闘しました。

――このアルバムをこういうシチュエーションで聴いたら合うんじゃないか、というのはありますか?
ホントに自由に聴いてほしいと思うんですけど、やっぱり、テンションを上げたい時に聴いてもらうのがいいんじゃないかと思います。ドライブの時に聴いてもらうのも合うんじゃないかと思いますね。

――ちなみにジャケットやヴィジュアルに関してのイメージは?
ロックが好きなので、方向としてはそういうスタイルになりました。曲もそうですけど、ジャケットなどの写真もそういうイメージで撮りました。

――歌詞やサウンドの方向性からも北園さんの好きな世界観、ロックテイストがまっすぐに伝わってきました。
ストレートですよね。濁さず、そのまま伝えたいものを届けるという感じで作らせていただきました。これを聴いて自分の夢だったり、その大切さを改めて感じていただければと思いますし、僕自身も皆さんと一緒にその気持ちをもって、歩んでいきたいなという思いをこの1枚に詰め込んだという感じになっていると思います。

――そして、アルバムリリースを経て行われる10月6日の『1stワンマンライブ』も楽しみですね。
すごく楽しみです。今まで見せていた「北園涼」とは違う一面を届けることになるので、それがどんなふうに受け止められるのか、という思いもあるんですけど、でも、自分のやりたいことをまっすぐに届けたいなと思っています。

――では、アルバム『Ark』のリリースを楽しみにされている方にメッセージをお願いします。
シングル「Long way to Go」でまずそのメッセージを届けて、今回のアルバムでより深く思いを届けられるんじゃないかと思っています。このアルバムを聴けば、これから僕がどんなことをしたいのか、何を伝えたいのかというのを感じ取っていただけるんじゃないかと思います。ぜひ、CDを聴いて、そして、いいなと思っていただいたらライブで一緒に盛り上がりましょう。楽しみにしています!
15 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは