SP対談【後編】佐藤友祐&曽田陵介のコーヒータイムが尊すぎる!ドラマ『不幸くんはキスするしかない!』※一部ネタバレあり

掲載/更新 0
SP対談【後編】佐藤友祐&曽田陵介のコーヒータイムが尊すぎる!ドラマ『不幸くんはキスするしかない!』※一部ネタバレあり
前編につづき、ドラマ『不幸くんはキスするしかない!』に主演されている曽田陵介さんと佐藤友祐さんへインタビュー! 後編では収録時のお話をさらに深掘りしていきます。まさかのパプニングがあったようで…?
IMAGE
前編では福原幸多(ふくはらこうた)役の曽田陵介さん篠宮直哉(しのみやなおや)役を佐藤友祐さんに、役どころやお互いにキュンとした瞬間をお聞きしました。後編では第2話の内容を中心に、収録中の出来事をどんどん伺っていきます!

スペシャル対談の【前編】はこちら!
■SP対談【前編】曽田陵介・佐藤友祐W主演BLドラマ『不幸くんはキスするしかない!』キスシーンの決め方がカッコ良すぎた!?
https://numan.tokyo/interview/9dpYE

佐藤さんの緊張を緩ませてしまった、曽田さんの行動とは…?

――撮影期間がすごくタイトだったとか。

曽田陵介(以下、曽田) ギリギリでした。

佐藤友祐(以下、佐藤) 1カ月もなかったもんね。

――楽屋での出来事で印象に残っていることはありますか?

佐藤 あ。ありますね。

曽田 僕もあります。楽屋で僕たちのマネージャーさんがコーヒーを……

佐藤 俺も同じこと言おうとしてた(笑)。

曽田 (笑)。

佐藤 お互いのマネージャーさんがそれぞれ現場についてきてくれるんですけど、ある日うちのマネージャーさんが僕たちに「コーヒーいる?」って聞いてくれて、奢ってくれたんです。

曽田 それで「ありがとうございます!」って受け取った次の日、今度は僕のマネージャーさんがコーヒーを買ってきてくれて!

佐藤 最終的にどっちのマネージャーさんがコーヒーを買ってきてくれるのが勝負みたいになっていて。あれ面白かったよね。

曽田 「今日はどっちが買ってくるのか」って、毎日ね。

佐藤 休憩時間がほとんどなかったからこそ、このコーヒータイムはお互いを知るいいきっかけになったし、尊かったです(笑)。今思い返すとあの時間はすっごく大事だったよね。

曽田 そうですよね。本当に時間がなくて。コーヒータイム以外だと、朝のメイク中にちょっとだけ世間話をしたり、とかだけでしたもんね。
――本作では幸多の『不幸ハプニング』のシーンが満載ですが、撮影期間で実際に起ったハプニングがあればお聞かせください。

佐藤 前編でお話したように、ちょっとした表情だけで感情を表現するんですよね、直哉って。だから顔も体も大きく動けないんです。

でも2話の最後の、2人で帰っていくシーンは素で笑っちゃってました。声まで出しちゃって(笑)! あのシーン、もともとはセリフがないんですけど、ナチュラルに動いてしまっていましたね。本来なら笑い方さえも意識しないといけないのに。

あともう一つハプニングがあって、まだ先の放送回に出てくるんですけど、2人で部屋で筋トレをするシーンがあるんです。幸多が寝っ転がって両足をあげて、その足を篠宮が持って離す、という『足上げ腹筋』をする場面があるんですよね。

ちょうど篠宮が幸多の頭を足で挟んで立つ姿勢になるんですけども。その時の僕の衣装がバスケットパンツみたいなのを履いていて、幸多からは僕の下着が丸見えで…。「よーい、スタート!」の合図で本番が始まった瞬間に幸多と目があったんです。「これ、絶対下着見られてるよな〜」って思ったら、案の定ニヤって顔をされて、それで緊張が緩んで顔に出てしまいました。

曽田 僕は悪気なんてなくて、「ああ、黒かぁ…」って。

一同 (笑)

曽田 ハプニングって言ったら、僕、撮影前にストレッチしていたらボトムスが破れちゃって。時間がなくってそのまま現場に行きました。そりゃあ、もう…“見えて”ますよね…

佐藤 俺らのこの話、大丈夫!? 記事で使ってもらえるやつ(笑)?

※筆者:しっかりと使わせていただきました(笑)。
――ドラマ本編に出てくる『不幸ハプニング』で記憶に残っていることはあったりしますか?

曽田 天上が壊れたとき! で、そのあと水が流れ落ちてくるんですけど、その量が半端なくて。撮影直前までは「これ、どうリアクションするのがいいのかな」ってずっと考えていたんです。でもいざ本番になったらそれどころじゃなくて(笑)。人間ってこの量の水を浴びるとこんなふうになるんだって感じるほど、何も喋れなかったです。
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません