高本学、幼少期の写真から上裸まで解禁!?1st写真集『G-raphic』発売記念コメント到着

掲載/更新 0
高本学、幼少期の写真から上裸まで解禁!?1st写真集『G-raphic』発売記念コメント到着
ミュージカル『ヘタリア』シリーズなど、多くの2.5次元舞台で活躍中の俳優・高本学さんの1st写真集『G-raphic』(グラフィック)が7月1日発売! 発売記念イベント時のオフィシャルコメントと写真が到着しました。
ミュージカル『ヘタリア』、劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪シリーズなどで注目を浴びる俳優・高本学さんの写真集「G-raphic」(グラフィック)が2021年7月1日に発売!
7月3日にHMV&BOOKS SHIBUYAにて開催された発売記念イベント時のオフィシャルコメント&写真が到着しました!

高本学「10年越しに地元に凱旋できた」

高本学さんは、ミュージカル『ヘタリア』のプロイセン役で熱い注目を浴び、その後、劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪シリーズの『JOKER TRAP』や『BLOODY SHADOWS』、さらに『さらざんまい』~愛と欲望のステージ~や、舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-といった話題作に立て続けに出演。

8月には「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』-DO 根性北学園編- 夜と黒のReflection」、12月にはミュージカル「ヘタリア」の新作への出演も控えており、さらなる飛躍に期待が高まる若手俳優の1人です。

そんな高本のファースト写真集「G-raphic」(グラフィック)は、大自然の中でのリラックスした笑顔に、雪原での美を追求した極限のショット。さらに、気品ある洋館で華麗な衣装を纏ったかと思えば、素肌をワイルドに晒す貴重な姿も必見。本人もまだ見ぬ「高本学」が詰まった1冊となりました。
また、生い立ちから現在を語るロングインタビューや、ファンから募集したQ&A、そして日芸写真学科卒の写真家としての顔も見せる、本人撮影作品も収録されています。
2016年の俳優デビューから5年という節目でのファースト写真集発売となった高本さんは、発売記念イベントを前に「5年やってきた活動が認められ、ファンの方々に支えられて、発売できたことが嬉しいです」と、喜びとファンへの感謝を語りました。
撮影にあたって、“自分の内側にあるものや、高本学として培ってきた27年間が伝わる写真集に”というテーマを掲げていた高本は、自身の希望で雪原でのロケを敢行。「吹雪の中での撮影は大変でしたけど、幻想的な雰囲気が出せて理想通りの仕上がりになりました。雪の上に寝転ぶカットでは、寒さで顔が真っ白です」と、極寒に震えたロケを笑顔で振り返りました。

もう1つ印象的だったと語るのは、地元・大阪での撮影。「17歳で上京して以来、地元には帰っていませんでした。ここに帰ってくるときは、仕事の一環で戻りたいという目標があったので、10年越しに達成できました!」と、地元凱旋の夢を叶えました。
また、写真集に掲載されている幼少期の写真については「親が幼少期の写真を提供してくれたんですが、まさか小さい頃の写真が残ってるとは思いませんでした。昔、野球をやっていましたが、プレイ中の写真はないものだと思っていて。僕にとっては小さい頃の写真も見られる、いいアルバムにもなりました」と語り、自身にとっても特別な1冊に。

さらに、初の写真集ということで高本さんが解禁したのが、逞しく絞まった上半身だ。「ここまで肌を見せるのは今回が初。上裸になるのは写真集までとっておこうとマネージャーさんとも話していたので、珍しいショットだと思います」と語ったように、日常からトレーニングを欠かさない高本のワイルドな姿は、今のところこの写真集でしか見られないレアなカットとなっています。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません