舞台『文豪ストレイドッグス』キービジュアル&キャラビジュアル解禁! 植田圭輔、田淵累生らのキャストコメントも

掲載/更新 0
舞台『文豪ストレイドッグス』キービジュアル&キャラビジュアル解禁! 植田圭輔、田淵累生らのキャストコメントも
舞台『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳』から、キービジュアルとキャラビジュアルが解禁されました! 植田圭輔さんや田淵累生さんなどの、スタッフ・キャストコメントも公開。また公演の詳細も明らかになっています。
今秋の上演決定が発表されました、舞台「文豪ストレイドッグス」シリーズ最新作、舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」。この度、ビジュアル&公演詳細が明らかになりました!
「文豪ストレイドッグス」は、2013 年にヤングエースにて朝霧カフカ(原作)・春河35(漫画)により連載が開始された、架空の都市[ヨコハマ]で繰り広げる異能力バトルアクション漫画で、コミックスは現在21巻まで刊行、シリーズ累計で850万部を突破する大ヒット作品です。
2017年12月、TVアニメ第一シーズンをもとに、舞台化第一弾として「文豪ストレイドッグス」を上演。以来、「文豪ストレイドッグス 黒の時代」(2018年9~10月)、「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」(2019年6~7月)、「文豪ストレイドッグス 序 探偵社設立秘話・太宰治の入社試験」(2020年9月)、舞台「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」(2021年4~5月)と、様々なキャラクターと時代にスポットを当てた5作品を上演。
中屋敷法仁さんの演出による、演劇ならではの俳優の身体的な表現や、プロジェクションマッピングを駆使した映像などの多彩な演出手法が、熱い支持と高い評価を得ています。
現在のヨコハマより、溯ること七年前。「ポートマフィア」の太宰 治は、「羊」の長・中原中也と出会う。
――これは、「双黒」始まりの物語である。
この度上演されるエピソードは、現在より七年前、十五歳の太宰 治と、「羊の王」と呼ばれる中原中也が出会いを果たした「太宰、中也、十五歳」。のちに“双黒”と裏社会にその名を轟かす、今はまだ“青い”十五歳の少年ふたり、太宰と中也。その始まりの物語を描き、熱狂的な人気を集めるエピソードです。

舞台シリーズすべての演出を手がけ、作品世界の魅力を知り尽くす中屋敷法仁さんの脚本・演出のもと、少数精鋭の実力派キャストが集結します。
中原中也役に、その圧倒的な存在感を鮮烈に放つ俳優・植田圭輔さん。太宰 治役に、新たな太宰を創り上げる田淵累生さん
ポートマフィアの武闘派組織“黒蜥蜴”の広津柳浪役に加藤ひろたかさん、ポートマフィアの闇の華の尾崎紅葉役に夢月せらさん、ポートマフィアの首領・森 鴎外役に根本正勝さん。中也が率いる「羊」の構成員・白瀬役に伊崎龍次郎さん、ポートマフィアの構成員で、森 鴎外派に付く異能力者・蘭堂役に細貝 圭さん

いずれ今のヨコハマに繋がる、端緒の物語。新たなキャストを加え、さらに深化してゆく舞台「文豪ストレイドッグス」に、どうぞご期待ください。

Ⓒ舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」製作委員会

スタッフ・キャストコメント

脚本・演出:中屋敷法仁さん
二人の少年が放つ強烈な個性と、軽快で色彩豊かなストーリー展開。「太宰、中也、十五歳」は独特の魅力に溢れた作品です。最悪の出会いを果たした少年たちの数奇な運命と切実な生き様に、さまざまな感情が揺さぶられます。本作を素晴らしい出演者・スタッフの皆様と共に劇場空間で生み出せることがとても楽しみです。舞台「文豪ストレイドッグス」シリーズの新境地、どうぞお楽しみに。
中原中也 役……植田圭輔さん
これまで三度舞台「文豪ストレイドッグス」に中原中也として参加させていただき、今度は看板を背負わせていただくことになりました。光栄であり、守らなければいけない場所だなと感じています。
ストレイドッグス達がヨコハマを思う気持ちの如く、作品を命懸けで守りたいと思います。
中原中也の歴史の1ページをこの身体で体現します。楽しみにしていてください。
太宰 治 役……田淵累生さん
前作の「DEAD APPLE」から太宰 治として参加させて頂いて、僕自身、これまで以上に「文豪ストレイドッグス」の世界観に惹き込まれています。
舞台では新たな作品としての面白さを感じており、青の時代でも、新たな青の時代を作っていきたいです。
文豪ストレイドッグスを応援してくださっているファンの皆様のためにも太宰 治として精一杯努めさせていただきます。是非お楽しみに!
29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません