舞台『文豪ストレイドッグス』キービジュアル&キャラビジュアル解禁! 植田圭輔、田淵累生らのキャストコメントも

掲載/更新 0
舞台『文豪ストレイドッグス』キービジュアル&キャラビジュアル解禁! 植田圭輔、田淵累生らのキャストコメントも
舞台『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳』から、キービジュアルとキャラビジュアルが解禁されました! 植田圭輔さんや田淵累生さんなどの、スタッフ・キャストコメントも公開。また公演の詳細も明らかになっています。
今秋の上演決定が発表されました、舞台「文豪ストレイドッグス」シリーズ最新作、舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」。この度、ビジュアル&公演詳細が明らかになりました!
「文豪ストレイドッグス」は、2013 年にヤングエースにて朝霧カフカ(原作)・春河35(漫画)により連載が開始された、架空の都市[ヨコハマ]で繰り広げる異能力バトルアクション漫画で、コミックスは現在21巻まで刊行、シリーズ累計で850万部を突破する大ヒット作品です。
2017年12月、TVアニメ第一シーズンをもとに、舞台化第一弾として「文豪ストレイドッグス」を上演。以来、「文豪ストレイドッグス 黒の時代」(2018年9~10月)、「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」(2019年6~7月)、「文豪ストレイドッグス 序 探偵社設立秘話・太宰治の入社試験」(2020年9月)、舞台「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」(2021年4~5月)と、様々なキャラクターと時代にスポットを当てた5作品を上演。
中屋敷法仁さんの演出による、演劇ならではの俳優の身体的な表現や、プロジェクションマッピングを駆使した映像などの多彩な演出手法が、熱い支持と高い評価を得ています。
現在のヨコハマより、溯ること七年前。「ポートマフィア」の太宰 治は、「羊」の長・中原中也と出会う。
――これは、「双黒」始まりの物語である。
29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません