『The Stage 神々の悪戯 光と炎の約束』ゲネプロレポート!與座亘、辻諒らが北欧の神々に

『The Stage 神々の悪戯 光と炎の約束』ゲネプロレポート!與座亘、辻諒らが北欧の神々に
4月13日より新宿村LIVEにて公演中の『The Stage 神々の悪戯 光と炎の約束』公式ゲネプロレポートが到着! ブロッコリー発売の人気乙女ゲームの舞台化第2弾である本作、與座亘さん、辻諒さんらの熱演の様子をお伝えします。
人気乙女ゲーム『神々の悪戯(あそび)』北欧篇の舞台が開幕しました。

前作"ギリシャ篇"『太陽と冥府の希望』に続いて2度目の舞台化となる『神々の悪戯』。
新宿村LIVEにて公演中の今作、『The Stage 神々の悪戯(あそび) 光と炎の約束』では、北欧神話の光の神・バルドル・フリングホルニ(與座 亘さん)と炎の神・ロキ・レーヴァテイン(辻 諒さん)それぞれのEND(バルドルEND、ロキEND)があり、どちらのルートも原作ゲームの名シーンが多く用意されています。

公式ゲネプロレポートが到着です。

ゲネプロレポート(バルドルEND)

信仰の薄れた人間と、そんな人間に興味を無くした神たちを懸念したゼウス(高田 誠さん)により箱庭の学園が作られ、「人間とは,愛とは何か」を神々に教えるため、人間代表として選ばれた少女・草薙結衣(関根優那さん)

学園の指導者・トト(松本旭平さん)に導かれ、結衣はバルドル(與座 亘さん)ロキ(辻 諒さん)、そして雷の神トール(新井 將さん)と出会います。

バルドル(與座 亘さん)

バルドル(與座 亘さん)

24 件
A3 600DL3

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは