豊永利行が自身でキャラソンを作詞!オトメイト人気作『ピオフィオーレの晩鐘』キャラクターCD第5弾発売!

豊永利行が自身でキャラソンを作詞!オトメイト人気作『ピオフィオーレの晩鐘』キャラクターCD第5弾発売!
乙女ゲームブランド・オトメイトの人気作品『ピオフィオーレの晩鐘』よりキャラクターCDが5ヶ月連続リリース中! ラストを飾る第5弾『Vol.5 オルロック』が2020年6月24日に発売となりました。ご自身で作詞もされたオルロック役の豊永利行さんのオフィシャルインタビューをご紹介します。
乙女ゲームブランド“オトメイト”より発売されたPlayStation Vita専用ソフト『ピオフィオーレの晩鐘』から、初のキャラクターソング&ミニドラマを収録した「キャラクターCD」が5ヶ月連続で発売!

各キャラクターの楽曲はゲームBGMを手掛けた和田俊輔さんが担当。作詞はダンテ、ギルバート、楊、二コラを新良エツ子さん、最終巻となるオルロックは、キャラクターボイスを担当する豊永利行さんが手掛けます。

ミニドラマは本CDのために書き下ろされたオリジナルストーリーを展開し、全5巻をRiRi氏による描き下ろし美麗ジャケットイラストでお届け致します。更に、描き下ろしジャケットを使用した丸型缶バッジ(57mm)を封入!

歌とドラマで新たに彩る「ピオフィオーレの晩鐘」の世界をお楽しみください!

この度、『ピオフィオーレの晩鐘 キャラクターCD Vol.5 オルロック』の発売を記念して、オルロック役の豊永利行さん​からのコメントが到着しています。

オルロック役・豊永利行さん コメント

Q1 :タイトルや楽曲を聞いた時の印象についてお聞かせください。

今回、作詞も担当させていただいている事もあり、タイトルも自分で決めさせていただきました。
実は本編にも出ている「Cuore」。和訳は「心」

このタイトルにしたのにはいくつか理由があります。
彼自身の「心」というものがゲーム本編でも一つのテーマやキーになっている気がしたという点。
そして、イタリアでは「Cuore」という子供向けの愛国書籍が実際に存在すること。
本編内でも子供たちとの触れ合いの描写があること。

キャラクターソングという区分けの中で、彼自身が日記として綴ったような歌にしたかった、というのもあり、歌詞にもそんなギミックを取り入れつつ書かせていただきました。
楽曲の明るさ、ワルツという円舞曲に合わせて、彼の思いを踊らせられればという思いがあります。
28 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは