伊東健人「いよいよ全員に華が咲くのかと…!」|『華Doll*』Anthos 5thアルバム、オフィシャルコメント到着

伊東健人「いよいよ全員に華が咲くのかと…!」|『華Doll*』Anthos 5thアルバム、オフィシャルコメント到着
好評発売中の「華Doll*1st season ~Flowering~5巻『For...』」よりAnthosのCVを務める濱野大輝さん(影河凌駕役)、伊東健人さん(灯堂理人役)、駒田航さん(チセ役)、土岐隼一さん(如月薫役)、山下誠一郎さん(結城眞紘役)、増田俊樹さん(清瀬陽汰役)のオフィシャルコメントが到着しました!
Anthos『I know,Who I am』 Official MV(Thinking reed Ver.)
アニメ、声優番組、グッズなどの制作を手掛ける株式会社ムービックから、誕生した“知的興奮型”新規コンテンツ『華Doll*』(読み:はなどーる)。
本作は、“アイドルを夢見る少年たち”=Anthos(あんとす)を中心に、彼らの成長と人生を描いたストーリーが展開していきます。

現在好評発売中の、Anthosの5thアルバム「華Doll*1st season ~Flowering~5巻『For...』」より、キャスト陣のオフィシャルコメントが到着しました!

伊東健人「いよいよ全員に華が……」

※コメント回答者:濱野大輝さん(影河凌駕役)、伊東健人さん(灯堂理人役)、駒田航さん(チセ役)、土岐隼一さん(如月薫役)、山下誠一郎さん(結城眞紘役)、増田俊樹さん(清瀬陽汰役) 以下、敬称略

――収録の感想をお願いします。

濱野:実際の量よりもボリュームを感じる、なんだかドッシリとした収録でした。それは、今まで積み上げてきた華Doll*という作品の重みなのかな?と感じています。

伊東:いよいよ全員に華が咲くのか! とワクワクしながらの収録でした。理人は華が咲くのが大分早い段階だったのでなおさらでした!

駒田:楽しかったです。ストーリーが進み、世界観やキャラクター性、またその思考が一番染みてきて挑める今回の収録だったので、全キャストつまりは全キャラクターのやり取りがより自然に伝わったらいいなと思います。

土岐:いよいよ……という感じでした。誰もが待ち望んでいた事、そして不安に思っていた事。その結末を、演者の皆様も全力で演じていました。

山下:5巻はいきなり重い幕開けなので、眞紘を演じるいつものスイッチが中々入らず大変でしたが、その試行錯誤や、眞紘の感情の変化も含めて充実した収録の時間になったと思います。

増田:眞紘……収録が辛かったです。前の話からかなり急な選択をされた、というくらい衝撃を受けました。ですが、今まで以上に6人の結束力を強く感じたのが嬉しかったです。
53 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは