『華Doll*』Anthosの新曲「Stay Away」の視聴動画が解禁!あえて“音だけ”に集中する新感覚

掲載/更新 0
『華Doll*』Anthosの新曲「Stay Away」の視聴動画が解禁!あえて“音だけ”に集中する新感覚
伊東健人さん、駒田航さん、増田俊樹さん、濱野大輝さん、土岐隼一さん、山下誠一郎さんが声を務める『華Doll*』のアイドル、Anthosのニューアルバム「Boxed」の収録楽曲「Stay Away」の視聴動画が公開! あえて視覚的な情報がなく、音だけを聴いて感じ取れるヒントとは……?

Anthos、新たな楽曲「Stay Away」はMVでなく“視聴動画”が公開

アニメ、声優番組、グッズなどの制作を手掛ける株式会社ムービックから、誕生した“知的興奮型”新規コンテンツ『華Doll*』(読み:はなどーる)。
“アイドルを夢見る少年たち”=Anthos(あんとす)を中心に、彼らの成長と人生を描いたストーリーが展開していく本作では、架空の芸能プロダクション「天霧プロダクション」やAnthosメンバーによるツイートやツイッターを通じた“ファンミーティング”など情報発信や交流が行われています。

そして本日、Anthosの2ndアルバム『華Doll*1st season ~Flowering~2巻「Boxed」』に収録されている楽曲「Stay Away」の視聴動画(Official Teaser Song Spoiler Ver.)がYouTubeの天霧プロダクション公式チャンネルで公開されました!
Anthos『Stay Away』Official Teaser (Song Spoiler Ver.)
8月29日にミュージックビデオが公開された「Juliet」とともにアルバムに収録される「Stay Away」は、「Juliet」とはまた違ったテイストのしっとりとした雨を思わせるメロディの中、抱えた弱さや自分自身と対面することを通して、歌詞にある「僕」と「君」の物語が静かに紡がれるようなイメージの曲になっています。

今回発表された「Stay Away」はミュージックビデオではなく、曲に重点を置いた視聴動画、となっています。今までのような視覚的な情報はないものの、音だけを聴いても、歌詞や曲の中に独特の世界観が存在し、『華Doll*』や「Anthos」に関わるさまざまな要素が盛り込まれていることを感じられます。

アルバムコンセプトによって、曲のテイストや歌詞の中の視点やストーリーを変えてくる本作。「Boxed」のテーマとして語られるのは、「見えない・気づけないものにこそ大事なことが隠れている」
次なるテーマは何なのか、変化はあっても、Anthosらしさを忘れず、アルバムを一つの作品として作り上げる彼らの今後にもご期待ください。
Anthos『Juliet』 Official MV Teaser Ver.

華Doll*1st season ~Flowering~2巻「Boxed」

◆発売日:2019年秋予定
◆価格:3,000円+税
◆収録内容:ドラマ+楽曲2曲

◆CAST
影河凌駕:濱野大輝
灯堂理人:伊東健人
チセ:駒田航
如月薫:土岐隼一
結城眞紘:山下誠一郎
清瀬陽汰:増田俊樹

◆STAFF
キャラクターデザイン:悌太
シナリオ:関涼子
制作:AIЯRIDE RECORDS.
発売元:株式会社ムービック

【Track list】
1:Project Archive1-6
2:Project Archive1-7
3:Project Archive1-8
4:Project Archive1-9
5:Project Archive1-10
6:Juliet
7:Stay away

■購入特典
・アニメイト購入特典:トレーディングカード6種
・ステラワース購入特典:ジャケット絵柄スクエア缶バッチ
・アニメイト早期予約特典:B2サイズポスター ※早期予約特典は終了しました。
・アニメイト限定店舗特典:B2告知ポスター(ジャケットVer.)

『華Doll*』とは?

『華Doll*』は楽曲とドラマパートが収録されたCDシリーズコンテンツ。今までのアイドルのイメージを違った視点から切る、タブーとも取れるテーマにあえて踏み込んだ“知的興奮型コンテンツ”です。

作品に登場するのは、“アイドルを夢見る少年たち”。彼らの成長と人生を描いたストーリーが展開されていきますが、そこには“裏設定”に繋がる物語の伏線やメッセージが様々な形で隠されています。

CDを普通に聴くだけでも十分に楽しむことができますが、「作品の奥深くまで知りたい」という方は、ご自身が持ちうる様々な知識や「聴く×見る×考える」力を使えば、この作品の秘められた“本心”に近づくことが出来ます。その本心に近づいた時、「華Doll*」の真実を見ることができます。

――我々は常に問いかけます。「Are you a thinking reed?(あなたは考える葦ですか?)」。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません