田中れいな、平野良などキャストコメント到着! ミュージカル『ふしぎ遊戯-蒼ノ章-』

田中れいな、平野良などキャストコメント到着! ミュージカル『ふしぎ遊戯-蒼ノ章-』

10月13日(土)に初日を迎えたミュージカル『ふしぎ遊戯-蒼ノ章-』の囲み取材とゲネプロレポートが到着しました。囲み取材には主演の田中れいなさん、平野良さん、輝馬さんらメインキャストが登壇しました。

以下、プレスリリースより


渡瀬悠宇の人気コミック「ふしぎ遊戯」を原作した、ミュージカル「ふしぎ遊戯-蒼ノ章-」が、東京・代々木の全労済ホール/スぺース・ゼロにて、本日10月13日(土)に初日を迎えた。公演に先立ち、昨日10月12日(金)に、囲み取材とゲネプロが行われた。

ふしぎ1

本作は、1991年から「少女コミック」にて掲載され、現在シリーズ累計販売は2000万部を越える人気作。女子中学生が本の中に吸い込まれてしまう幻想的なストーリーで、乙女のココロを鷲掴みに。1995年にはアニメ化もされ、「ふし遊」旋風を巻き起こした。

2010年初演、2011年朱雀編、2012年青龍編と3度にわたり舞台化。2016年には初のミュージカル化で前編となる「朱ノ章」を上演、今回は後編を「蒼ノ章」として上演し、ミュージカル版の完結編となる。

ふしぎ2

【ストーリー】
女子中学生の夕城美朱(ゆうき みあか)は、親友の本郷唯(ほんごう ゆい)と共に、「四神天地書」という不思議な本の中の異世界に吸い込まれてしまう。そして、それぞれが「朱雀の巫女」「青龍の巫女」としての任務を負い、さまざまな不幸が重なり、2人は対立することに。美朱側・紅南国は「朱雀」を、唯側・倶東国は「青龍」を召喚し、3つの願いを叶えようとする双方。

朱雀召喚に必要な「朱雀七星士」を集めた美朱だったが、四神天地書を失い、その術を失った。だが、玄武の国・北甲国にある神座宝を使えば、朱雀を召喚できるという情報を得た美朱たちは、船で北甲国へ向かうのであった…。

ふしぎ3

ふしぎ4

囲み取材には、夕城美朱(ゆうき・みあか)役の田中れいな鬼宿(たまほめ)役の平野良本郷唯(ほんごう・ゆい)役の宮崎理奈心宿(なかご)役の輝馬星宿(ほとほり)役の谷佳樹柳宿(ぬりこ)役の宮地真緒が登壇した。
主演・夕城美朱(ゆうき・みあか)役の田中れいなは、「初めての出演から2年。この2年の間でたくさんの作品に携わらせてもらって勉強させていただいた。2年前より良くなったねと言ってもらえるように頑張りたい。今回の美朱は、感情の上がり下がりが激しいシーンが多く、難しいと思ったことがたくさんあったけど、早く皆さんに見てもらいたいと思える出来になっているので、たくさんの方に感動を与えられるように頑張っていきたい」とコメント。

ふしぎ5

ふしぎ6

34 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!