第1位は『ドラゴンボール』!若者に見てほしい名作アニメランキングが発表

第1位は『ドラゴンボール』!若者に見てほしい名作アニメランキングが発表
gooランキングより、若い世代にもお薦めしたい昭和の名作アニメのランキングが発表されました。不朽の名作から、20年ぶりに新作が公開されたあの作品まで!
世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化するgooランキング(グーランキング)が今回は、昭和の時代に放送されたアニメをテーマに、若い世代にもお薦めしたいのはどの作品なのかについて調査・ランキング化!

「若い世代にも見てほしい!昭和の名作アニメランキング」が発表されました。

【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票数合計:1,285票
調査期間:2020年11月02日~2020年11月16日

第1位

ドラゴンボールZ 復活の「F」Z戦士編


堂々の1位には、昭和末期の1986年2月から平成初期の1989年4月にかけて放送された『ドラゴンボール』が輝きました。

山奥で暮らす尻尾の生えた少年・孫悟空が、仲間と共にどんな願いもかなえてくれる7つの“ドラゴンボール”を探してまか不思議な冒険を繰り広げる姿を描いた本作。1984年~1995年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載され、当時絶大な人気を誇っていた原作漫画同様にヒットし、その後も幾つかのシリーズ作品が制作されました。

最初の放送からすでに30年以上が経過していますが、2010年以降も続編『ドラゴンボール超』(2015年~2018年)が放送されるなど、息の長いシリーズとなっているだけに、本作を若い世代にお薦めする意義はありそうです。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは