『ピオフィオーレの晩鐘』新作ドラマCD、豊永利行オフィシャルインタビューをお届け!

掲載/更新 0
『ピオフィオーレの晩鐘』新作ドラマCD、豊永利行オフィシャルインタビューをお届け!
乙女ゲームブランド・オトメイトの人気作品『ピオフィオーレの晩鐘』より新作のキャラクタードラマCDが6ヶ月連続リリース中! 6月23日に発売された第3弾『Vol.3 オルロック』より、オルロック役の豊永利行さんのオフィシャルインタビューをご紹介します。
人気女性向けゲームブランド“オトメイト”より発売されたゲーム「ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-」から「キャラクタードラマCD」が6ヶ月連続でリリース。
最新巻となるVol.3がいよいよリリース!

テーマは「After:1926」
「ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-」後の物語をキャラクターごとに展開! 本CDで書き下ろしされるシークレットエピローグは、その後のふたりの甘く穏やかな日常と、1927年の大晦日を描く2つのエピソードで紡がれます。

全巻をRiRiさんによる描き下ろし美麗ジャケットイラスト仕様。
更に、描き下ろしジャケットを使用した丸型缶バッジ(57mm)を封入!

――それは甘く穏やかな、ふたりだけの特別な時間。

新たな「ピオフィオーレの晩鐘」の世界をお楽しみください。

オルロック役・豊永利行さん インタビュー

オルロック役・豊永利行さん インタビュー

ジャケットイラスト

Q1 : 収録を終えられてのご感想をお願い致します。

オルロックくんが、かなり成長していてお父さんホッとしました。
というのが正直な気持ちです(笑)。
本編では彼の自我が芽生えているのも良かったですね。
特典では、オルロックくんの範疇の中、かなり遊ばせていただきましたので、今まで見たことのないオルロックくんが見られるかと思います。
    
Q2 : 今回のCDの“聴きどころ”や“印象に残るセリフ”などがございましたらお教えください。
ひょんな事から子猫を拾う事になるのですが、子猫よりも、クマやトラの方が自分にとってはラク、というような表現をしているのが、とても「らしい」感じがしましたね。


Q3 :ファンの皆様にコメントをお願い致します。
皆様の親心や母性にいつも「わかる、わかるぞ…」と父親のような気持ちでいます(笑)。

そんな中、今回は彼が「男として」一つアナタに歩み寄っている作品なのではないかと思います。

今までは保護者のような慈愛のような気持ちでお聞きいただいている方も多いかもしれませんが、今回は1人の女性として、彼に目線を合わせて接してあげて聞いてもらえたら、また違った楽しみ方が生まれるかもしれません。

とはいえ、どんな形であれ、楽しんでいただければ幸いです♪

商品概要

タイトル : ピオフィオーレの晩鐘  Character Drama CD Vol.3 オルロック
アーティスト : オルロック(CV.豊永利行)
品番 : XFCD-0190
価格 : ¥2,750(税込)
発売日 : 2021年6月23日(水)
発売元 : ティームエンタテインメント

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません