伊東健人「このコンテンツで落語童貞を卒業しました」BL×落語『僕ら的には理想の落語』主題歌インタビュー後編

掲載/更新 0
伊東健人「このコンテンツで落語童貞を卒業しました」BL×落語『僕ら的には理想の落語』主題歌インタビュー後編
声優の中島ヨシキさん、伊東健人さん、土田玲央さん、榊原優希さんがBL×落語に挑戦するTV番組『僕ら的には理想の落語』より、番組主題歌「妄想亭のテーマ」収録時の伊東さん、土田さんのインタビューをご紹介します!
声優・中島ヨシキさん、伊東健人さん、土田玲央さん、榊原優希さんが腐男子噺家を演じる、BL×落語の新しいテレビ番組『僕ら的には理想の落語』略して「ぼくらく」

人気声優たちが腐男子噺家にふんし、2人1組で掛け合い落語を披露!
彼らが所属するのはBでLな落語を得意とする一門「妄想亭」。
個性豊かな噺家たちが演目ごとに違うペアで演じるのは、滑稽話から悲恋までよりどりみどりの恋物語……。
『腐って』いるけど とっても『オイシイ』新感覚落語エンターテインメント!


そんな本作を彩るのが、妄想亭一門(万識(中島ヨシキ)、和穏(伊東健人)、上利(土田玲央)、茸丸(榊原優希))が歌う、番組主題歌「妄想亭のテーマ」。作詞・作曲をヒゲドライバーさん、編曲を橘亮祐さんが務め、軽快なラップ調のリズムに合わせて、落語とBLがテーマの番組らしい巧みな言葉遊びがふんだんに盛り込まれています。

今回は収録後のキャストインタビューを公開。
実は番組撮影前にレコーディングしたこの楽曲。以前公開した万識役の中島ヨシキさん、茸丸役の榊原優希さんに引き続き、和穏役の伊東健人さん、上利役の土田玲央さんからのコメントを、収録風景の写真とともにお届けします。

☆中島さん&榊原さんのインタビューはこちら

また、そんな楽曲のCDが予約受付中。特典としてノンテロップ版MVとMV撮影メイキングを収録のDVDも同梱した豪華盤です。発売は3月26日!
主題歌のMVをYouTubeで公開中ですので、こちらもチェック!
「僕ら的には理想の落語」主題歌 『妄想亭のテーマ』MV【2021年1月新番組】

伊東健人さん レコーディング後インタビュー

――今回歌われた番組主題歌「妄想亭のテーマ」について、第一印象はいかがでしたか?

非常に自由度の高そうな曲だなと思ったので、どうアプローチをしていこうかと考えました。ですが、レコーディングの順番は僕が最後でしたので、3人の声を聴いてみてから、現場でアプローチの方向性は決めようと思って、今日スタジオに入りました。ですので、事前にかっちりと固めすぎないで、レコーディングに臨みましたね。楽曲自体の印象としては、メロディラインも特徴的ですし、コールアンドレスポンスもふんだんにあります。コンパクトな曲に見えて、結構いろいろなことをやっているので、とても面白い曲だなと思いました。
――レコーディングは順調に進まれていたようですが、ご自身としてはいかがですか?

驚くほどスムーズに進めていただいたので、一瞬の出来事でした。レコーディングよりも雑談をしていた時間の方が長かったかもしれません(笑)

――レコーディングの際に中島ヨシキさん(万識[よろしき]役)、土田玲央さん(上利[あがり]役)、榊原優希さん(茸丸[たけまる]役)の歌声を聴いていらっしゃいましたが、いかがでしたか?

いい意味で、意外性はなく「やっぱりこうくるよね」という感じでした(笑)。僕が思っていた通りの雰囲気で歌っていたので、その分、逆に僕はどうとでもやっていいんだというのを現場で再確認しました。

――お気に入りのフレーズ、印象的なフレーズはありますか?

「あな心地よし」ですね。「とても心地よい」という普通の言葉なんですけど、みなさんはどう思いますか? このフレーズもですが、一つの言葉で何個かの意味を持つダブルミーニング的な歌詞がちりばめられていて、倫理の観点からどこまで許されるのかなとは思いました。でも、何割かの人はこういうの、大好きだと思うので。だって「あな心地よし」ですよ?(笑) わりと直接的な言葉としては「乱れろ」とかもありますし、いい感じにフックになる言葉が並んでいるので、ニュアンスは出せたかなと思います。「さぁ」とか「おい」とか呼びかけるような歌詞もあったので、テンション感みたいなものも楽しく出しやすい曲でしたね。

――歌う中で、難しさを感じた部分はありましたか?

サビです。サビは歌いやすいんですけど、非常にテクニカルで、じつは音程感を崩して歌った方がいい曲なんです。わざとフラットまで音程をあげきらないとか、音遊び的なこともやっている曲なので、その辺は苦労したといいますか……苦労や難しさよりも、面白いなと思いながら歌いました。


――では最後に、番組や楽曲を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

新しいコンテンツが始まるということで、僕は楽しみですし、みなさんも楽しみと戸惑いの感情を抱いている方が少なからずいると思います。ですが、まずは見るなり、聞くなり、こういう番組なのだと知っていただき、知っていただいたあとは楽しく見ることができると思います。落語の心得がある方はもちろん、ない方でも非常に見やすく、落語入門と言いますか、気軽に落語に触れていただける機会になっていると思います。僕も落語をやるのは今回が初めてでしたので、このコンテンツで落語童貞をはれて卒業しました。「同じアナのむじな」という人も楽しんでいただけると思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。
33 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません