『るろうに剣心 最終章』種村有菜による剣心×巴の美麗イラストが解禁!

掲載/更新 0
『るろうに剣心 最終章』種村有菜による剣心×巴の美麗イラストが解禁!
『るろうに剣心 最終章 The Final』が大ヒット公開中! 話題の本作より、『神風怪盗ジャンヌ』などで世界的に人気のマンガ家・種村有菜先生による「剣心×巴」の美麗イラストが公開されました!
IMAGE
4月23日(金)より公開中の『るろうに剣心 最終章 The Final』

7月11日(日)時点で『The Final』の累計動員数は296万人、興行収入は41.8億円を突破。『The Beginning』の累計動員数は152万人、興行収入は21.5億円を突破し、2部作合計で観客動員数は448万人を超え、興行収入も63.3億円を突破し、2021年の興行収入No.1の実写映画となっている今作より、漫画家・種村有菜先生による、剣心×巴の美麗イラストが公開されました!

人気マンガ家、種村有菜が『るろ剣』を描き下ろし!

世界的に人気の高い漫画「神風怪盗ジャンヌ」(集英社刊)や現在連載中の「31☆アイドリーム」(白泉社)の漫画家・種村有菜先生がまるで少女漫画の美しい世界から出てきたような、佐藤健演じる人斬り抜刀斎・緋村剣心と、有村架純演じるその妻・雪代巴が寄り添う姿を描き下ろしました。

剣心の刀にそっと手を添える巴の手は、未来のために刀を振るう剣心の心に優しくよりそうようだ。種村先生は、このビジュアルについて「原作でも印象深い抜刀斎の睡眠シーンが、映画でも剣心の心の動きとして描かれていたのでとても心に残り、イメージとして描かせていただきました。」と語っており、まるで“夢”のような淡く儚い時間を過ごした二人の、切なくも美しい物語が伝わります。

本作は映画『るろうに剣心』シリーズの完結作にして、すべての戦いの始まりの物語を描く。アクションシーンはさることながら、剣心と巴の二人の濃密なドラマが丁寧に描かれているということでも、大きな注目を集めています。
作品を鑑賞したファンからは剣心と巴について、「あの僅かな日々が剣心にとってどれだけ大切な日々だったかと思うと切ない」、「深くて哀しくも優しい愛が…雪代巴と剣心から…しくしくと伝わるシーンのひとつ一つ、スクリーンに見入った」「剣心と巴さん2人にそれぞれの愛の形と表現があって、そこが一番素敵だと思ったから切ないけど、巴さんの選んだ愛の形がほんとに素敵」など、二人の切ないラブストーリーに感動する声が数多く上がっています。

種村有菜先生 コメント

殺意剥き出しの抜刀斎の迫力に息が止まるほど見惚れ、心が冷たくなったところに現れる巴さんはその名の通り雪代(雪解け水)のような人で…静かに進む二人の物語はとても美しく、儚いものでした。

原作でも印象深い抜刀斎の睡眠シーンが、映画でも剣心の心の動きとして描かれていたのでとても心に残り、イメージとして描かせていただきました。
剣心の原点が明かされる『るろうに剣心』シリーズ全ての始まりであり、剣心と巴の究極の愛を描く、誰も観たことのない切なすぎるラブストーリー、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。そして緋村剣心最後の戦い、エンターテイメントの頂点として君臨するアクション感動大作のクライマックスを描く、大ヒット公開中の『るろうに剣心 最終章 The Final』と是非合わせて、何度でもお楽しみください!

作品概要

12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません