広告をスキップ

『遊戯王』の美手アニメーター・加々美高浩氏とコラボした人気ハンドモデル、待望の「左手版」プロジェクトが9月15日12時スタート

 コトブキヤは9月15日(金)12時より、「ARTIST SUPPORT ITEM ハンドモデル/L」(左手モデル)の先行購入プロジェクトを応援購入サービス「Makuake」で開始すると発表した。

 「ARTIST SUPPORT ITEM ハンドモデル」は、アニメ『遊☆戯☆王』シリーズの作画監督として知られるアニメーター・加々美高浩氏とコラボした1/1スケールの可動ハンドモデル。美しい“手”の描き手として知られる加々美氏と、コトブキヤのベテラン原型師・白髭創氏のタッグにより、従来品を超えるリアルな可動と造形を追求した一品だ。

 2022年末に右手モデルが発表された際には、その高いクオリティが大いに話題を呼んだ。本来はイラストなどにおける“手の作画”をサポートするためのアイテムだが、「絵は描かないけどこれは欲しい」といった反応も寄せられるなど、幅広い層から注目を集めてきている。

 このたび、以前から制作が決定していた本製品の“左手モデル”の先行購入プロジェクトが9月15日(金)からスタートすることが明らかにされた形だ。続報についてはコトブキヤの公式X(旧Twitter)アカウントで告知するとのこと。

 また、8月29日(火)の11時からは「ARTIST SUPPORT ITEM ハンドモデル/R」(右手モデル)の一般流通販売分の予約を開始することも明らかにされている。興味を持たれた方はコトブキヤの公式Xアカウントをフォローし、続報に備えておこう。

コトブキヤ宣伝公式X(旧Twitter)アカウントはこちら

電ファミ編集部

「ゲームの面白い記事読んでみない?」 あなたの時間を奪う、読み応えたっぷりの記事をお届け! 電ファミニコゲーマーは、最先端のハイクオリティゲームメディアです。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます