33円セールで話題を呼んだ『ニンジャスレイヤー』漫画版の続きとなる“第2部コミック”『ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース』が最大49%のポイント還元セールを実施中

『ニンジャスレイヤー』の“第2部”をコミカライズした『ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース』Kindle版が最大49%のポイント還元セールを実施中だ。期間は12月25日まで。

またDMMブックスでも最大50%のポイント還元を行う「DMMブックス スーパーセール」でも同作品が49%のポイント還元対象となっている。こちらの期間は1月15日まで。

『ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース』は、 人気サイバーパンク・ニンジャ活劇小説『ニンジャスレイヤー』の第2部である「キョート編」をコミカライズした作品だ。本作の前日譚である第1部の話を主に描いた角川コミックス・エース版コミックは、先日のブラックフライデーにて全巻33円セールが行われたことでも大きな話題となった。

本作の主人公は第1部と同じく邪悪なニンジャソウルを身に宿し半神的存在であるニンジャとなった主人公・ニンジャスレイヤー/フジキド・ケンジだ。妻子を奪った仇敵ラオモト・カンとの闘いを終えた彼だったが、その復讐劇はまだ終わっていなかった。第2部「キョート編」では、彼が妻子を失う原因となったもうひとつの敵であり、キョートを支配する邪悪なニンジャ集団「ザイバツ」との新たな戦いが描かれる。

今回のセールではKindle版の既刊13巻が44%から49%のポイント還元対象となっており、まとめて買うと約47%のポイント還元となる計算。実施期間は12月25日までと短くなっているため気を付けたい。

またDMMブックスでも最大50%のポイント還元を行う「DMMブックス スーパーセール」が実施されており、こちらでは既刊13巻が49%のポイント還元対象となっている。こちらの期間実施は1月15日までとなっている。なおいずれのストアも、ポイントで購入した場合でもポイントが付く形となっている。

本作のコミカライズは第1部と同様に、漫画『コミックマスターJ』や特撮番組『王様戦隊キングオージャー』のクリーチャーデザインを務めた余湖裕輝氏が作画を担当し、脚本も引き続き『コミックマスターJ』でも同氏とコンビを組んだ田畑由秋氏が担当。第1部のコミカライズとは異なりストーリーは時系列順に描かれているためより読みやすく、またさらにカラテを高めた作画力で、より迫力あるバトルが展開するようになっている。

もちろん前作に引き続き、外国人から見た日本やニンジャを描いたようなトンチキな設定や、「ドーモ、○○=サン」「アイエエエエ!ニンジャ!?ニンジャナンデ!?」といった独特な「忍殺語」も健在だ。

先日のブラックフライデーセールなどで第1部コミックを入手しており、続きが気になっていたという方はこの機会に本作を入手されてみてはいかがだろうか。

『ニンジャスレイヤー』“第2部”をコミカライズした『ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース』のKindle版は現在、最大49%のポイント還元セールを実施中だ。期間は12月25日まで。

またDMMブックスでも「DMMブックス スーパーセール」にて同作品が49%のポイント還元対象となっている。期間は1月15日までとなっている。

Kindle版『ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース』はこちらDMMブックス『ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース』はこちら

IMAGE

電ファミ編集部

「ゲームの面白い記事読んでみない?」 あなたの時間を奪う、読み応えたっぷりの記事をお届け! 電ファミニコゲーマーは、最先端のハイクオリティゲームメディアです。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜