広告をスキップ

【速報】橋本祥平の手紙に植田圭輔が涙…のはずが!? 安里勇哉、安達勇人、廣瀬大介、阪本奨悟も|劇場版『王室教師ハイネ』初日舞台挨拶

2017年春にTVアニメ化、同年秋に舞台化された『王室教師ハイネ』。アニメと舞台のメインキャスト陣を同一キャストが務めるという新たな取り組みでも、大きな話題を呼びました。

そして2月16日(土)より公開された劇場版『王室教師ハイネ』は、TVアニメのその後を描いたオリジナルストーリーに。
キャストにはTVアニメ&舞台版と同様に、ハイネ・ヴィトゲンシュタイン役の植田圭輔さんをはじめ、安里勇哉さん(カイ・フォン・グランツライヒ役)、安達勇人さん(ブルーノ・フォン・グランツライヒ)、廣瀬大介さん(レオンハルト・フォン・グランツライヒ)、蒼井翔太さん(リヒト・フォン・グランツライヒ役)と、今をときめく豪華俳優陣が再集結!

また劇場版オリジナルキャラクターであるロマーノ王国の双子王子として、イヴァン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ役は橋本祥平さん、ユージン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ役は、TVアニメに続き、今回の劇場版でもオープニング主題歌を担当する阪本奨悟さんが新たに演じています!

numanではそんな劇場版『王室教師ハイネ』の初日舞台挨拶を取材。詳細レポートをお届けします♪

劇場版「王室教師ハイネ」初日舞台挨拶1

劇場版「王室教師ハイネ」初日舞台挨拶1

安里勇哉さん、廣瀬大介さん、橋本祥平さん、植田圭輔さん、阪本奨悟さん、安達勇人さん

新キャスト・橋本さん&阪本さんへの“教育的指導”は?

マスコミが取材した初回上映後の舞台挨拶では、メインキャストから植田圭輔さん、安里勇哉さん、安達勇人さん、廣瀬大介さん、橋本祥平さん、阪本奨悟さん6名が登壇。

まずはフォトセッションを終えると、ハイネ役の植田さんからは「ようやくこの日が来た。朝からたくさんの人に会えて嬉しい」とご挨拶。早朝の上映ながら満席の場内に、レオンハルト役の廣瀬さんも植田さんと「客席が10人ぐらいだったらどうしよう」と話していたことを笑いつつ、喜びの声を聞かせてくれます。

劇場版「王室教師ハイネ」初日舞台挨拶2

劇場版「王室教師ハイネ」初日舞台挨拶2

そして新キャラクターを演じる2人。アニメのアフレコをするのが初めてだというイヴァン役の橋本さんは、初めて挑戦した作品が劇場版だということ、たくさんの人に観てもらえることを「贅沢だなって感じるけど幸せな気持ち」と語り、同じく声優初挑戦のユージン役・阪本さんも「大きな作品に携われたことを実感している」と観客を前にまぶしい笑顔を見せます。
劇場版「王室教師ハイネ」初日舞台挨拶3

劇場版「王室教師ハイネ」初日舞台挨拶3

そんな橋本さん&阪本さんに、“座長としてアドバイスしたことは?”と聞かれた植田さんは「2人とも素晴らしく、言うことは何もなかった」と絶賛のコメント。

カイ役の安里さんも自分が初めてアフレコに挑んだ時の不安な気持ちを重ねつつ、「とにかく楽しんでほしい」とアドバイス。アニメ第1話での収録時には『せ』と『ろ』に全てを込めたという裏話も飛び出します。 

無口なカイ王子の登場シーンを振り返りつつ、2人に優しい言葉をかけてくれますが、一方でブルーノ役の安達さんは、映画のアフレコは自分のことで精一杯だったとお茶目に話し、場内に笑いを起こします。

 (46339)

なおこの日はスケジュールの都合により、安里さんは舞台挨拶を途中退席することに。降壇時には、カイ王子の穏やかな口調で「ばいばい」と、挨拶をしてくれました!

原作者・赤井ヒガサ先生からの質問「王宮で一日過ごすなら?」

安里さんの降壇後は、原作者の赤井ヒガサ先生から届いた“もし、グランツライヒ王国の王宮で一日過ごせるとしたら?”という質問も。
 (46342)

すると真っ先に挙手した廣瀬さんは、王子たちの愛犬・シャドウ(犬)と遊んで、”モフモフ”したいとじゃれ合いを希望。廣瀬さんに賛同した植田さんは、さらに王子たちの可愛い妹・アデルも加えてシャドウの上に乗りたい、自分なら大丈夫な気がする……と夢を語ります。

続く安達さんが「シャドウやアデルと釣りに行きたい」と個性的な回答で場内をザワつかせる一方、阪本さんは「王宮のおいしい料理を食べたり高級ワインを嗜みたい」とコメント。実はお酒好きだという阪本さん、ウイスキーが大好きなんだそう! 

 (46343)

この言葉に、阪本さんの”カワイイ顔”とのギャップに驚きの声が上げた橋本さんは、王宮の広さを活かせる鬼ごっこをしたい、答えてくれました。
 (46344)

ある王子からのサプライズに、植田さんも感涙!?

舞台挨拶の終盤には、なんと植田さんへある王子からのサプライズが!

“手紙を書いてきた王子がいる”と伝えられ、場内ではこの日は欠席していたリヒト役の蒼井翔太さんからではと予想される中……なんと、手紙を書いてきたのは橋本さん。そして橋本さん自ら、植田さんへとその手紙を読み上げます。

 (46345)

植田くんを心から尊敬しています、と始まった手紙では、アフレコ収録の前に植田さんが橋本さんを自宅に招き、アフレコへと臨む準備に付き合ってくれたことなどが綴られており、感動の内容かと思いきや……。

「男は身長ではなく懐の大きさだと分かった、 また飲みに行って”アチィ~話”をしよう」と結ばれており、橋本さんのハイテンションな読み上げぶりもあって場内は大爆笑!

 (46347)

植田さんも、「感動して泣くかと思ったら、笑いすぎて涙が出た」と大ウケ。この日一番の盛り上がりとなりました。

そして最後の挨拶では、廣瀬さんから「安達さんが、阪本くんのモノマネを披露してくれると思う」と振られた安達さん。

阪本さんが歌ったTVアニメのOP曲『しょっぱい涙』の歌い出しにのせて「何十回~♪も観てください」と、ご本人を前に歌マネを披露! 阪本さんが似ているかと周囲にたずねるも、恥ずかしがった安達さんが自ら収拾を図る一幕も(笑)。

 (46348)

この王子たちの賑やかな姿に、植田さんからハイネ先生らしく一礼。

『王室教師ハイネ』という作品をファンが愛してくれていることへの感謝、劇場版として上映されることへの感動を話し、そんな『ハイネ』は”心を豊かにしてくれる作品”だと伝えました。そして最後は「どうぞよろしくお願いいたします!」と、ビシッと締め括ってくれました。

作品概要

◆タイトル:劇場版『王室教師ハイネ』

◆公開日:2019年2月16日(土)
◆原作:
原作:赤井ヒガサ(掲載 月刊「Gファンタジー」 スクウェア・エニックス刊)
◆スタッフ:
監督:菊池カツヤ/脚本:うえのきみこ/オリジナルキャラクター原案:赤井ヒガサ/アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈 /音響監督:郷田ほづみ/音楽:井内啓二

◆アニメーション制作:ティアスタジオ
◆オープニング主題歌:阪本奨悟「パラレルな関係」
◆エンディング主題歌:P4 with T「”友達 以上×敵 未満“」

◆出演者:
ハイネ:植田圭輔/カイ:安里勇哉/ブルーノ:安達勇人/レオンハルト:廣瀬大介/リヒト:蒼井翔太  イヴァン:橋本祥平/ユージン:阪本奨悟/ヴィクトール:森川智之/アインス:小野大輔/ローゼンベルク:江口拓也/
マクシミリアン:立花慎之介/ルートヴィヒ:浪川大輔/
ロマーノ国王:郷田ほづみ

◆全国共通特別鑑賞券
前売券各1,500円(税込)全12種  
各キャラクター(ハイネ・カイ・ブルーノ・レオンハルト・リヒト・双子王子 )のアニメイラストver.と実写ver.の前売券を販売中!
※当日1,600円(税込)の処      
         
詳しくは劇場版『王室教師ハイネ』公式HP https://heine-movie.com をご覧ください。

■劇場版公式サイト:https://heine-movie.com/
■公式Twitter:@heine_PR
■著作権表記:©赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜