校條拳太朗、米原幸佑らも出演!音楽劇『Zip&Candy』囲み取材&ゲネプロレポート

校條拳太朗、米原幸佑らも出演!音楽劇『Zip&Candy』囲み取材&ゲネプロレポート
7月4日(木)俳優座劇場で開幕した音楽劇『Zip&Candy』の囲み取材&ゲネプロオフィシャルレポートが到着しました。W主演の浅川梨奈さん、秋山ゆずきさんの他、校條拳太朗さん、米原幸佑さん、内海啓貴さん、反橋宗一郎さん、古畑恵介さん、松村泰一郎さんら男性俳優陣も多く出演しています。
7月4日(木)から音楽劇『Zip&Candy』が俳優座劇場にて上演中!
原作は、鬼才・にしのあきひろさんの二冊目の絵本として出版された『Zip&Candy』。それを稀代の劇作家・演出家のなるせゆうせいさんがアレンジして劇化。

主演は元SUPER☆GIRLSの浅川梨奈さんと、大ヒット映画『カメラを止めるな!』のヒロイン・秋山ゆずきさんがW主演を務め、全16公演のうち8公演ずつジップ役とキャンディ役を演じ分けます。

初日前にゲネプロ&囲み取材が合わせて行われ、ゲネプロはジップ役に浅川梨奈さん、キャンディ役に秋山ゆずきさんが出演。囲み取材には登壇には浅川さん、秋山さんのほか、校條拳太朗さん米原幸佑さんが登壇しました。

囲み取材レポート

――自身の役どころは?

ジップ(キャンディ)役:浅川梨奈さん
ジップはカレルヤ博士(緒月遠麻)のとある想いで作られた最新型のロボットです。舞台では、原作にはないジップの誕生秘話も描かれているので楽しみにしてください。ジップはわがままで横暴な男の子で、台詞にあるように“生まれたての子供”のような感じかな(笑)。

キャンディ(ジップ)役:秋山ゆずきさん
キャンディはジップとは正反対の旧型のロボットで、ある理由で外の世界を知らないまま過ごしている、原作の絵本に忠実な役柄だと思います。音楽劇ということで、歌詞はそれぞれのキャラクターの物語を歌っているので、音楽を堪能していただきながら舞台を観るとよりいっそう楽しめると思います。

ステイ区長役:校條拳太朗さん
みんなが暮らしている土星で、日々、治安維持に努めています。ロボットと人間が共存している時代設定ですが、その理想を求め続けているキャラクターです。

ビン役:米原幸佑さん
貧民街の孤児で、妹のカン(西田薫子)と、お父さんの脳を犬に移植したペットボトル(中村翼)の三人でみなしご窃盗団を結成しています。三人の愛のあるチームワークに注目してください。


――舞台の見どころは?

ジップ(キャンディ)役:浅川梨奈さん
心の温まる作品で、歌も踊りもあり、キャラクターは個性豊かで、稽古場から私たちもワクワクしていたので、お客様にも、ステージ上の楽しさが伝われば嬉しいです。全16公演、誰一人として欠けることなく駆け抜けたいと思います。

キャンディ(ジップ)役:秋山ゆずきさん
絵本以外にも、今作だけの新しい登場人物がいて、たくさんの推しキャラクターに満ちているので、お気に入りのキャラを見つけてください(笑)。観終わったら、気持ちがほっこりできるように頑張ります。

ステイ区長役:校條拳太朗さん
原作の『Zip&Candy』という絵本の素敵な世界観が舞台でもしっかりと描かれています。原作を好きな方も、初めて観ていただける方も舞台を好きになることができると思います。

ビン役:米原幸佑さん
絵本が原作なので、お子さんが観てもわかりやすく、スッと物語に入っていけるので、親子連れで観に来ていただければ嬉しいです。
16 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは