杉江大志「『友情の物語』是非劇場まで」|舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞』公式ゲネプロレポートが到着

掲載/更新 0
杉江大志「『友情の物語』是非劇場まで」|舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞』公式ゲネプロレポートが到着
2019年12月27日、舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞』が大阪にて開幕! W主演を務める谷佳樹さん(志賀直哉役)・杉江大志さん(武者小路実篤役)をはじめ、メインキャスト&演出の吉谷光太郎さんからのコメントと劇中写真が到着しました。

舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞』が開幕!

DMM GAMESが手掛ける大人気ブラウザ・アプリゲーム「文豪とアルケミスト」を原作とする、舞台化第2弾、舞台「文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)」が開幕しました!
原作は謎の“侵蝕者”から文学作品を守り抜くために、「アルケミスト」と呼ばれる特殊能力者が文学の持つ力を知る文豪たちを転生し、“侵蝕者”を追伐する物語です。
開幕した舞台化第2弾では白樺派の文豪、志賀直哉と武者小路実篤らにスポットライトを当て、彼らの深い絆と友情、そして自分の作品が“侵蝕”されるのを食い止めようとする姿が描かれます。

本作は志賀直哉役の谷佳樹さん、武者小路実篤役の杉江大志さんがダブル主演を務め、芥川龍之介役の久保田秀敏さん、坂口安吾役の小坂涼太郎さんが第1弾に続き出演。
また、新キャラクターとして、萩原朔太郎役を三津谷亮さん、有島武郎役を杉山真宏さん(JBアナザーズ)、国木田独歩役を斉藤秀翼さん、島崎藤村役を小西成弥さんが演じ、アンサンブルキャストも加え、総勢16名の豪華キャストが、華麗なる「文豪とアルケミスト」の世界を再現します!

12月27日(金)に行われたゲネプロでの舞台写真、キャストコメント、演出家コメント、リポートなどをお届けします。

オフィシャルゲネプロレポート

暗闇の中、一人で一通の書簡を読み上げる萩原朔太郎(三津谷亮)。その書簡の内容はとある名作を書き始めた志賀直哉(谷佳樹)武者小路実篤(杉江大志)とのやり取りを綴ったものでした。彼らの「深い絆」に呼び寄せられたかのように、芥川龍之介(久保田秀敏)坂口安吾(小坂涼太郎)等、名だたる文豪たちが次々とステージに登場します。
新たな出会いと再会に喜ぶのも束の間、また文学作品が侵蝕されはじめます。今回の標的となったのは、白樺派の一員である有島武郎(杉山真宏)の作品、『カインの末裔』
32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません