舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』追加出演キャスト発表! 村田洋二郎さんら3名

舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』追加出演キャスト発表! 村田洋二郎さんら3名

シリーズ累計120万部を突破する大人気推理小説『ジョーカー・ゲーム』。2016年Production I.Gによってテレビアニメ化され、2017年春に上演された舞台『ジョーカー・ゲーム』も連日満員で大好評のうちに幕を閉じました。その続編、舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』が2018年6月より上演されます。メインキャストのキャラクタービジュアルが発表されたばかりですが、今回は追加キャストが3名発表となりました。極上のスパイ・エンターテインメントにご期待下さい!

以下、プレスリリースより


今回発表された追加キャストはこちらの3名!

村田洋二郎

ヨーゼフ・ゲッベルス役/村田洋二郎さん

岩澤晶範

ヘルマン・ゲーリング役/岩澤晶範

大湖せしる

レニ・リーフェンシュタール役/大湖せしる

公演スケジュール

◆東京公演
2018年6月14日(木)~20日(水)シアター1010

◆大阪公演
2018年6月23日(土)~26日(火)大阪メルパルクホール

価格:プレミアムチケット ¥10,800(税込) 一般席 ¥7,800 (税込)

≪受付中≫
プレリクエスト先行:4月27日(金)~5月7日(月)
一般発売:5月18日(金)
チケットに関するお問い合わせ ローソンチケット TEL:0570-000-777 (10:00~20:00)

ストーリー

世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、
スパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設立される。
機関員として選ばれたのは、超人的な選抜試験を平然とくぐり抜けた若者達。
彼らは魔術師のごとき知略を持つ結城中佐のもと、
スパイ活動に必要なありとあらゆる技術を身につけ、任地へと旅立っていく。
「死ぬな、殺すな」――
目立たぬことを旨とするスパイにとって、自決と殺人は最悪の選択肢であるとするD機関の思想は
陸軍中枢部から猛反発を受けるが機関員達は世界中で暗躍し始める。
そんな“D機関”と真っ向から対立する、帝国陸軍の精神を備え陸軍士官学校を卒業した生粋の陸軍軍人で構成され「躊躇なく殺せ、潔く死ね」を掲げる諜報組織“風機関”が設立される。
「ダブル・ジョーカー」はいらない——どちらか失敗した方がスペアだ諜報戦を制するのは、一体どちらか。
諜報戦を制するのは、一体どちらか。

◆公式HP:https://www.marv.jp/special/jg-stage/  
◆公式twitter:@jg_stag  
◆公式instagram: https://www.instagram.com/jgstage/

◆原作:TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』 /柳広司『ラスト・ワルツ』(角川文庫刊)  
◆主催:JOKER GAME THE STAGE PROJECT(マーベラス/KADOKAWA /BS-TBS/Production I.G)  
◆コピーライト表記:©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT  
©JOKER GAME THE STAGE PROJECT
11 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!