広告をスキップ

『刀剣乱舞』描きおろしに「泣いた」の声も!雑誌『BRUTUS』平成アニメ特集 『ヒプマイ』座談会も!

3月1日に発売された『BRUTUS 』888号の表紙は、『Fate/Grand Order』より私服姿のギルガメッシュ♪

「WE♡平成アニメ」というテーマで『ヒプノシスマイク』『刀剣乱舞』『Fate/Grand Order』など人気作品の特集が組まれており、さっそく売り切れの店舗も出るなど話題を呼んでいます。
果たして特集の内容は……!?

『刀剣乱舞』シリーズ特集

『刀剣乱舞』の特集では、アニメ『続 刀剣乱舞-花丸-』のキャラクター・燭台切光忠と、建築家ピエール・ジャンヌレが手掛けた名作椅子が特別コラボした描きおろしイラストを掲載。
その名作椅子と燭台切光忠には、ある共通の物語があるのだとか。

さらに刀・燭台切光忠を所蔵している徳川ミュージアムの館長・徳川眞木氏のインタビューが掲載されており、読んだ人達からは「泣いた」「感動した」「そうきたか!」などの声が……いったいどんなことが語られているのか、ぜひ直接確かめてみてください!

『ヒプノシスマイク』特集

男性声優12人によるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』の特集では、ラップ愛好家であり大学教授の岩下氏品の魅力やヒットの要因を解説。

そして「イケブクロのこれまでとこれから」というテーマで、山田三兄弟を演じる声優の木村昴さん、石谷春貴さん、天﨑滉平さんの座談会を掲載しており、他のディビジョンの攻略法などについてトークを繰り広げています。

正確にはまだアニメ化していない『ヒプノシスマイク』ですが、平成アニメ特集に掲載されるほど市場に影響をおよぼしたと言えるでしょう。

『Fate/Grand Order』特集

サーヴァントと呼ばれる英霊を使い魔とし戦う“聖杯戦争”を描き、ゲーム、アニメ、劇場版と幅広く展開する『Fate』シリーズ。
今回はゲーム内の人気エピソードをアニメ化した『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』から、スタイリスト監修のもと人気キャラクター・ギルガメッシュとエルキドゥの私服イラストが描きおろされています。

さらに英米文学者、ゲーム作家、神話学者の3名が『Fate/Grand Order』の魅力を語り合い、 『BRUTUS』にちなんだオリジナルサーヴァント“ブルータス”を、マンガ『サプリ』などを手掛けた漫画家・おかざき真里先生がイラスト化!
迫力のあるキャラクターに仕上がっています。

まとめ

今回ピックアップしたものの他にも、『歴史、グルメ、アイヌ文化、“全部盛り"冒険活劇。 ゴールデンカムイ』や『映画に向け、今からハマっても遅くない! ユーリ!!! on ICE』などさまざまな特集が組まれている『BRUTUS 』888号。
アニメにあまり詳しくないという方も、平成最後の年の記念にぜひ手に取ってみては……!?

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます