土方歳三没後150年プロモーション、薄桜鬼も日野市を応援!クラウドファンディングにオリジナル湯のみが登場

掲載/更新 0
土方歳三没後150年プロモーション、薄桜鬼も日野市を応援!クラウドファンディングにオリジナル湯のみが登場
新選組副長・土方歳三の没後150年である今年、新選組のふるさととして知られる日野市が「土方歳三と新選組のふるさと日野の応援サポーターに!」という活動を開始しています。人気乙女ゲーム『薄桜鬼』もこの活動を支援しており、日野市のための土方歳三の描き下ろしイラストが公開されました!
IMAGE
日野市では、日野市出身の新選組副長・土方歳三が最後の戦いに臨み、函館で亡くなってから150年目の今年、「新選組のふるさと日野」を広く知ってもらうため、土方歳三没後150年プロモーション事業として、土方歳三ラッピングタクシー運行、宅配用段ボールの制作、市内の装飾等、さまざまな取り組みを行っています。

この事業に共感し、土方歳三と新選組のふるさと日野市を応援してくださる方から事業を支援するための寄附金を募るため、ふるさと納税の制度を利用したガバメントクラウドファンディングがふるさと納税型クラウドファンディングサイト「Makuakeガバメント」で始まりました。

そこで、新選組をテーマにした人気乙女ゲーム『薄桜鬼』も日野市を応援! クラウドファンディングに参加することでもらえる日野市オリジナルグッズの絵柄にも使われています。

「薄桜鬼 真改」土方歳三 日野市描き下ろしビジュアル

「薄桜鬼 真改」土方歳三 日野市描き下ろしビジュアル

プロジェクト概要

■プロジェクト名
土方歳三と新選組のふるさと日野の応援サポーターに!薄桜鬼も日野市を応援!

■募集期間
2019年5月29日(水)11時~2019年7月31日(水)

■目標金額
150万円

■募集方法
ふるさと納税型クラウドファンディングサイト「Makuakeガバメント」で募集

返礼品(リターン)の内容

応援してくださった支援者の方々への感謝の気持ちを込めて、日野市へのご招待おもてなし企画や、日野市にて生産された新選組グッズが用意されています。また、一部には、新選組をテーマとした人気ゲーム『薄桜鬼 真改』に登場する土方歳三の日野市オリジナルの描き下ろしイラストをデザインした湯のみも。

※日野市に住民票がある方については返礼品(リターン)の贈呈はできません。(ホームページへの名前記載は可)

【5,000円】40件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載

【10,000円】180件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載

(2)「薄桜鬼 真改」日野市オリジナル土方歳三イラスト湯のみ

土方歳三没後150年プロモーション、薄桜鬼も日野市を応援!オリジナル湯のみも

※画像イメージです

【30,000円】名刺ケース(黒)5件、名刺ケース(ゴールド)5件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載

(2)「薄桜鬼 真改」日野市オリジナル土方歳三イラスト湯のみ

(3)「誠」のロゴ入り名刺ケース


【100,000円】3件
(1)市ホームページ(土方歳三没後150年特設ページ)に名前記載

(2)土方歳三と新選組ゆかりの場所での「語らう会」への参加
※土方歳三資料館、佐藤彦五郎新選組資料館、井上源三郎資料館(注)、日野宿本陣にて、子孫の方や学芸員との土方と新選組を語らう会にご参加いただけます。訪問する施設はすべて寄附者のみの貸切です。

※1日限りの日付指定で10/21(月)に実施予定

※寄附者1名につき、同行者1名まで参加可、最大3組

(注)井上源三郎資料館は現在リニューアル中です。
10月上旬会館予定ですが、実施日に開館できない場合は、別の場所で井上館長のお話しを伺う形で設定します。

「誠」のロゴ入り名刺ケース

「誠」のロゴ入り名刺ケース(黒)

「誠」のロゴ入り名刺ケース2

「誠」のロゴ入り名刺ケース(ゴールド)

16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません