崎山つばさ主演、舞台『死神遣いの事件帖』ゲネプロレポート到着!鈴木拡樹出演の映画版と連動!

崎山つばさ主演、舞台『死神遣いの事件帖』ゲネプロレポート到着!鈴木拡樹出演の映画版と連動!
映画と舞台の連動プロジェクト『死神遣いの事件帖 』より、舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』がついに開幕! ゲネプロレポートとともに崎山つばささん、安井謙太郎さん、陳内将さん、毛利亘宏さん(脚本・演出)のコメントをご紹介します。
映画と舞台の連動プロジェクト【東映ムビ×ステ】の新作、映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲(くぐつやきょく)-』&舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲(ちんこんきょうきょく)-』

崎山つばささん、安井謙太郎さん、陳内将さんら豪華キャストが出演する舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』​が池袋・サンシャイン劇場でついに開幕!

公演初日に行われた囲み取材とゲネプロの様子をお届けします。

囲み取材レポート

囲み取材には崎山つばささん安井謙太郎さん(7ORDER)陳内将さん毛利亘宏さん(脚本・演出)が登場。

初日を迎える心境を聞かれると崎山さんは、「ムビステという、映画と連動した企画だったので、舞台もなんとしてでも幕を開けたいという気持ちでいました。そんな中で色んなニュースが飛び合いましたが、僕らは感染症対策をしっかりして、稽古場での過ごし方、劇場に入ってからの過ごし方も徹底して、その中でこうしてゲネプロを初日を迎えられるということがどれだけ嬉しいことか、凄く身に染みています。」と答え、意気込みについて安井さんは「映画と舞台の連動、合わせて一つの作品になると思いますので、第三弾に繋げられるようにしっかりと演じさせていただきたいと思います。」と話しました。

陳内さんは、「大変な世の中ではございますが、初日を無事に向かえることができるのか、稽古から不安でした。ですがスタッフさんなどが万全な状況を作ってくださり、無理のない範囲で、でも濃度の高い稽古期間を過ごせました。」と稽古期間を振り返りました。

また、毛利さんは「こういった状況もあるので、稽古は滞在時間を短くする、もともと一幕構成だったが、換気をできる時間を作るために二幕構成にするなどの工夫をしました。ですが、それだけが理由ではなく、よりお芝居もパワーアップしたと思っています。」とコロナ状況下での舞台演出での工夫した面について話しました。そしてみどころ・注目ポイントについて聞かれると安井さんは「舞台では十蘭という役を深堀してもらってもいるので、是非注目してほしいですし、初めて刀を持って、舞台に立ちました。是非殺陣にもご注目ください!」と満面の笑みを浮かべました。
26 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは