山本裕典、桑野晃輔、富田翔らによる密室劇!舞台『カレイドスコープ』コメント到着

掲載/更新 1
山本裕典、桑野晃輔、富田翔らによる密室劇!舞台『カレイドスコープ』コメント到着
山本裕典さんを主演に迎え、脚本・谷碧仁さん、演出・吉谷光太郎さんによって描かれる密室劇、舞台『カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐』が2020年2月20日(木)より新宿FACEにて公演予定。キービジュアルと出演者コメントが到着しました。
IMAGE

山本裕典さんのビジュアル解禁!注目の舞台『カレイドスコープ』とは?

2020年2月20日(木)より3月1日(日)まで新宿FACEにて上演される舞台『カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐』より、主演である山本裕典さんのソロビジュアル及び脚本の谷碧仁さん、演出の吉谷光太郎さん、そして全出演者からのコメントが届きました。
少女は何故、死んだのか。死の真相を求めて集まった人々から語られる言葉は本物なのか。
明らかになる残酷な現実と悪意、善意、偽善といった人間の持つ感情を真っ向から描く衝撃作。

この高純度のミステリーを書き上げた脚本の谷碧仁さん、そのミステリーを新たな手法で魅せる吉谷光太郎さん、
そして、山本裕典さん・桑野晃輔さん・磯貝龍乎さん・輝馬さん・山田ジェームス武さん・西丸優子さん・大島涼花さん・木村心静さん・君沢ユウキさん・富田翔さんより意気込みや見どころが紹介されています。

2020年2月に産声を挙げる最上級高純度の密室ミステリー! ぜひご注目ください。

脚本・谷碧仁 コメント

劇団時間制作の谷碧仁です。『王室教師ハイネ-THE MUSICALⅡ-』以来の吉谷光太郎さんとのタッグ、そして豪華なキャスト陣、さらに素晴らしいスタッフの方々にドキドキが止まりません。
『カレイドスコープ』は、僕が常日頃からやっているストレートプレイと呼ばれる種類のお芝居です。天邪鬼な部分がある僕は、こんなに素晴らしい方々だからこそ、ひたすら会話する劇が良いと思いました。次々に人間が丸裸になっていく、そんな会話劇です。


演出・吉谷光太郎 コメント

私自身初のミステリ密室劇となります。今までに培って来ました演出の手法を一度捨てて挑みたいと思います。仲間の俳優陣は信頼のおける布陣です。実力のある俳優たちで息のつまる程の演技合戦を繰り広げます。
きっと何度ご覧になっても、見え方が変わる舞台になると思います。それはまさにカレイドスコープの如く。是非劇場にてお確かめ下さい。

出演者コメント

16 件

この記事のタグ

Comment

2020-02-19

山本さんかっこいい・・・。