マヂラブにオタク、ガクブル…!「検索避け」まで飛び出すガチオタトークに驚き

掲載/更新 0
マヂラブにオタク、ガクブル…!「検索避け」まで飛び出すガチオタトークに驚き
『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)で王者に輝いたマヂカルラブリー。実はかなりのオタクで、ラジオではマニアックな話が飛び出すこともあります。先日もオタクがひっそりやっている“ある行動”に触れ、視聴者を驚かせることに……。
IMAGE
宮田俊哉さんや霜降り明星粗品さんなど、オタクを隠さない芸能人が増えましたよね。

先日も人気お笑いコンビ・マヂカルラブリーが、ラジオでガチオタトークを披露。「オタクの行動を知りすぎ」と話題になりました。オタクがひっそりやっている“ある行動”とは?

DVD『M-1グランプリ2020 スピンオフ マヂカルラブリー漫才論争へのアンサーLIVE』

DVD『M-1グランプリ2020 スピンオフ マヂカルラブリー漫才論争へのアンサーLIVE』

実はオタクな2人。ラジオではアニメトークも

マヂカルラブリーといえば2020年の『M-1グランプリ』を制した実力派。様々な番組で活躍する一方、ボケの野田クリスタルさんはゲームを制作するなどオタク寄りな才能も発揮していました。

相方の村上さんも公式サイトの趣味欄に「アニメ鑑賞」「携帯ゲーム(誰が為のアルケミスト)」と記載しており、2次元好きであることが伺えます。
ラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)では、そんな2人のオタクっぷりが炸裂。

例えば西尾維新先生の『刀語』を話題に出すなど、「作品チョイスが完全に同志」「『刀語』をさらっと挙げるマヂラブとは友達になれる」とオタクからも好評の声が尽きません。

“検索避け”も熟知してる!

さらに視聴者を驚かせたのは、マヂラブが“ファンは自分たちを「ヂ」と呼んでる”と検索避けに言及したことです。
検索避けとは本来の言葉を略したり絵文字に変えるなどして、サーチに引っかかりにくくする行為。

推しへの妄想が関係者にばれないよう検索避けする女子オタも多く、マヂラブの発言には「隠れてたのがバレる」「公の電波では秘密にしといてww」とツッコミが相次ぎました。
オタ活動まで熟知しているマヂラブ。
お笑いだけでなく、ガチオタぶりもトップレベルのコンビかもしれませんね。
若手芸人の恋愛シミュレーションゲームを実況プレイ
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません