用語集

全通(ぜんつう)

全通(ぜんつう)

意味

ライブや舞台、ミュージカル、イベントなど、複数回ある公演に対して“全部通う”ということを意味する造語。

「○○くんの握手会、1~3部全通します!」と、1つの会場で一日に複数回行われるイベントに全部通して参加することも全通と言えるが、全国各地で行われるバンドのツアーに全通することと比べると、資金も時間も移動距離も規模が全く異なる。

全通する人はそのために仕事の都合をつけ、資金のやりくりをし、宿泊や交通手段の確保をし……と並々ならぬ情熱で全通を実行している。
時に移動距離が半端じゃない状況になるため、体力も必要になってくる。

また、舞台の地方公演には行かずとも、「東京公演は全通する!」と特定の地での公演のみ行く人もいる。
それでも5~10公演以上ある場合もあるので、なかなかな熱意である。
通いに通った舞台やライブが大千秋楽・オーラスを迎えてしまうと、達成感や感動もひとしおだが「もうこの会場には当分通わないんだ……」、「明日はここに来なくていいんだ……」と終わった後の虚無感も人一倍だろう。

ちなみに、舞台などでチケットの売れ行きか芳しくない場合などに投入される“リピーター特典”。
公演によっては全公演入った人のリピーター特典(全通特典)として、出演者のサイン入りのグッズがもらえたり、出演者とツーショットチェキが撮影出来たり、出演者が自分の名前を呼んでコメントしてくれる動画がもらえたり……と、来客数を増やすために主催・運営側も趣向を凝らしている様がうかがえる。

2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語